Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

仕事 健康

従業員のストレスチェックはうつ病を見つけるためではない。


スポンサーリンク

平成27年から開始される従業員ストレスチェックの義務化はうつ病を見つけようという趣旨ではない
なんか、会社の人、偉い人が勘違いしそうなので書いておこう。
ストレスチェックで高ストレスって診断が出ても
「大丈夫!うつ病じゃない」
とか平気で言いそう。
ストレスチェックはうつ病になった人を見つけるチェックではない。

ストレスチェックはむしろうつ病や総合失調症になりそうな人を見つけるための制度だ。
そして大規模なストレスチェックをする事で会社の問題点なども浮かび上がってくるんじゃないかな?
大企業とかだとどうしても細かい部分がわからないし、従業員がストレスを感じる部分が企業の問題点だったりするかもしれません。
ストレスチェックでうつ病を見つけるのは問題外、うつ病になってしまったら明らかに体調を崩すから、注意深く観察すれば誰でも分かる。
それに頭痛とか胃腸が弱って胃潰瘍になってたら誰でも分かる。

ストレスの症状が体に出る前に高ストレス者を見つける必要がある

スポンサーリンク

高ストレス状態の人が産業医と面談して対処法をアドバイスする。
そんで産業医が会社に対して労働環境の改善方法を指導するという形。
ブラック企業とかだと高ストレス状態って診断されないストレスチェックシートの書き方なんて指導もありそう。
まあ、そんな事をすればバレた時に大変な事になるから
やらないと思います(白目)
会社が従業員のストレスチェックを実施する事でうつ病になって退職する人を減らし労働環境が安定した職場を目指すための義務化なんだと思いますよ
2015年12月から実施されるストレスチェック、一回目はどんな感じになるんでしょうね?
ではでは(^○^)ノシ


スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加


ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-仕事, 健康
-