Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

愛子さまが入学した 学習院女子中等科ってどんなとこ?

 

2014年4月6日皇太子ご夫妻の長女の愛子さまは学習院女子中等科に入学されました。

紺色の真新しいセーラー服姿の愛子さまは、はじめに校門の「入学式」と書かれた看板の前でご夫妻と並んで記念撮影に臨まれました。

 

このあと、集まった報道陣から「入学おめでとうございます」と声をかけられると、

「ありがとうございます」と笑顔で会釈をして応え、今の気持ちを聞かれると「楽しみにしています」と話されました。
学習院女子中等科には6日、208人が入学し、愛子さまは入学式で校長の式辞を聞いたあと校歌を合唱されたということです。

 

 

ニュース記事では書いてありましたが、そもそも学習院ってどんなところ?

っと疑問に思った人もいると思います。

 

学習院とはずばり皇族が通う学校なのです。

皇族をどこの学校に通わせるかはちゃんと決めておかないと

テロとか内乱とかあった時に守りきれないもんな。

 

 

まあ日本でテロとかないけど、あって誘拐か?

 

そんな学習院幼稚園から大学までこんな感じ

 

とりあえず、学習院の定員のほとんどは一般人です。
学習院幼稚園: 男女各26名、計52名
学習院初等科: 男女各40名、計80名
学習院中等科: 男子125名、帰国枠:男子15名
学習院高等科: 男子約10名、他は中等科からの進学者
学習院女子中等科: 女子125名、帰国枠:女子15名
学習院女子高等科: 中等科からの進学者のみ
学習院大学(一般入試枠)
・法学部:法学科250名、政治学科230名
・経済学部:経済学科250名、経営学科250名
・文学部:哲学科95名、史学科85名、日本語日本文学科110名、英語英米文化学科115名、ドイツ語圏文化学科50名、フランス語圏文化学科80名、心理学科90名
・理学部:物理学科50名、化学科50名、数学科60名、生命科学科50名
学習院女子大学:略

 

幼稚園から小学校までは受験が超厳しいらしい。

払うお金もめちゃくちゃ高い。

幼稚園で

【納付金】
参考:平成26年度入園者の場合
入園手続時納付金
入園料(入園時のみ) 300,000円
維持費(入園初年度分) 278,000円

入園後納付金
保育料(年額・分納可) 720,000円
教材費(年額) 17,000円
父母会費・輔仁会費(年額) 6,000円

 

 

小学校の学費は

初年度合計    約 1,487,000円
2年目以降合計  約 1,187,000円

 

 

まさにブルジョワな世界www

学習院女子中等部だと

入学手続時納付
入学金
300,000円

入学後納付
授業料
658,000円
(4月・9月分納、4月に全額納付可)

維持費
272,000円

父母会費等
13,000円

そんな学習院ですが高校になるとハードルが下がるみたいです。

(1) 授業料 年額 658,000円 (2期に分納可)
(2) 維持費 年額 272,000円
(3) 諸会費 年額 13,300円 (父母会費,輔仁会費,輔仁会本部費)
(4) その他行事費等 年額 183,000円(1年次の場合)

校則もゆるくなるとか、多分皇族のお子様がもう自分で判断できる年齢だからだろうし。

普通の高校生よりも世間を知っているからという判断なのかも。

 

 

大学になるともう普通、一般的な大学と変わらない感じになる。

小学校の学費がありえないことになってる。

 

それだけ、皇族は小学校の人間関係に気を使ってるのか(^_^;)

 

幼稚園とか小学校の年齢って人格形成にかかわる大事な時期だから

選抜しているのもわかる。

 

 

けどやっぱり皇族って不自由だよな~

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記