Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

健康 美容

抜け毛対策! シャンプーは市販のもので大丈夫?→非常識な事が正しかった。

抜け毛に悩む紳士は多いと思います。

あれこれ抜け毛対策をしていると思いますが

実際の所、効果があるのでしょうか?

 

 

例えばシャンプーです、市販のシャンプーでも育毛効果をうたうシャンプーもあってなかなか悩む所

しかし、ぶっちゃけると市販のシャンプーを選ぶのに時間を使うくらいならばシャンプーの使い方に神経を使うべき。

というのも抜け毛の原因は毎日、シャンプーをしているからかもしれないからです。

 

 

抜け毛の仕組み

抜け毛と言っても人間は毎日平均100本は抜け毛が出ます。

それは自然の摂理で

  1. 成長期(4~7年)
  2. 退行期(2~3W)
  3. 休止期(数か月)

があり自然に抜けていってしまうのです。

それでも新しく髪が生えて平均で10万本くらいは髪の毛がある状態です。

 

通常なら問題ないのですが抜け毛に悩んでいる人の抜け毛は髪の毛の毛根周辺に角栓様物質がついていませんか?

髪の毛の根本に何か膜のような脂っぽいものがついていませんか?

それが毛穴を塞ぎ発毛を阻害してしまいます。

 

 

更に言えば角栓様物質がついていると髪の毛に栄養が行き届かず髪がやせ細ってしまいます。

 

抜け毛の原因、【角栓様物質】が生まれるのは何故?

角栓様物質は皮脂腺と古い角質が混ざってできたものです。

ストレスや不規則な生活習慣でDHT=デヒドロテストステロンというホルモンが皮脂腺を刺激して過剰に皮脂を分泌してしまう事があります。

もう一つはシャンプーによる皮脂腺の刺激です。

 

シャンプーで頭皮を洗いすぎると皮脂腺から過剰に皮脂が分泌されてしまいその結果、角栓様物質が大量に出来てしまうという事が起こってしまいます。

スポンサーリンク

 

現代人は髪の毛を洗い過ぎ

日本人が髪の毛を毎日、シャンプーで洗うようになったのは昭和初期くらいからで

江戸時代は洗髪は月に一回くらいだったそうです。

その頻度でも江戸時代の人たちは快適に過ごせていたようなのです。

 

 

現代人の我々は毎日、シャンプーで頭を洗うのが普通になっていますがこれは洗い過ぎで頭皮から皮脂を奪いつくす行為なんです。

皮脂が無くなれば皮脂腺が頑張って皮脂をだし結果、皮脂が余ってしまう。

ついついシャンプーで2回洗ってしまったりしますがそれは間違いです。

 

 

工場や料理人など油をたっぷり使う仕事をしている、毎日ベッタリと整髪料をつけている人以外は毎日、シャンプーをする必要はない気がします。

2~3日起きかそれ以上でも問題ないくらいです。

 

実際にシャンプーを止めてみた結果

最近、抜け毛や薄毛?髪の毛自体が細くなってるし抜け毛があるしと悩んでいたのですが

思い切ってシャンプーを止めました。

シャンプーを止めたからといって頭が臭いとは言われなかった。

 

シャンプーを止めたらシャワーでしっかり洗っていても臭いのかと思ったらそうでもないみたいです。

しっかり湯シャンをしてコンディショナーだけ使ってという生活に切り替えた所。

シャワーで頭濡らした時に見える地肌の面積が少なくなったような気がします。

 

 

それと髪の毛自体も太くなった気がします。

僕はシャンプーにスカルプDを使っているのですがシャンプーしなかった3日間の後

何となくシャンプーをしてみたらスカルプDの成分が与える頭皮の清涼感を確かに感じました。

 

最近、シャンプーしても全く感じなかった、それだけ頭皮にダメージがあったのではないかと思います。

これからもシャンプーをあまり使わないようにしようと思います。

 

スポンサーリンク

 

髪の毛の洗い過ぎはフケ出る

髪の毛、頭皮を洗い過ぎると乾いた粉みたいなフケが出ます。

それが乾性フケです。

このフケが出るという事は頭皮の皮脂腺は全滅して雑菌などが繁殖しやすい状態

 

皮膚にいる善玉菌、表皮ブドウ球菌もいない状態で雑菌や毛穴を塞ぐ角栓も出来てしまいます。

乾性フケが出る人はシャンプーを変えるもしくはシャンプーを使う頻度を少なくする必要があります。

 

 

市販のシャンプーでは抜け毛予防は無理

シャンプーには残念ながら抜け毛を予防する力はない。

むしろ毎日、使わない方がいいくらいだ。

人によってすぐに頭が脂でベタベタになる人もいるみたいですが

 

 

頭がベタベタになったと感じた時だけシャンプーするのが一番。

もしくは2~3日に1回とか一週間に一回とかそれくらいの頻度でシャンプーを使うのがベスト

市販シャンプーを毎日使う必要はないのです。

 

 

毎日、シャンプーして発毛剤とか育毛剤をつけるよりしっかり湯シャンして髪の毛と頭皮をお湯洗いして

バスタオルで水気を切って、ドライヤーでしっかり乾かした方が抜け毛対策、抜け毛予防になるという悲しい結果になると思います。

 

 

まとめ

シャンプーは頭皮の皮脂を荒らしてしまうため毎日つけると抜け毛の原因になる可能性がある。

特別、汚れる仕事をしていなければ毎日、シャンプーをする必要はない。

むしろ、シャンプーのせいで抜け毛、薄毛になる可能性がある。

 

シャンプーは頭皮と髪の毛の様子をみて気になった時だけで充分みたいですね。

こんな事を書くとシャンプーの業界から恨まれそうですが

抜け毛が気になるならシャンプーは止めた方がいいですね

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク




フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-健康, 美容
-,