Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

勉強

授業中に寝ない方法! 9つのポイントとは大学生編

大学の講義中に眠ってしまわないようにする方法とは?

授業中に眠ってしまう原因はいろいろありますが今回は寝ない方法を書いていこうと思います。

@kesuikemayaku自身もよく居眠りしていたので寝たい気持ちはわかります。

 

 

社会人になってセミナーなんかに参加するようになった今でも眠くなりますがセミナー会場は眠くならないように空調を設定していたりするので眠れません。

 

 

どうやら参加者が眠らない工夫がしてあるそうです。

スポンサーリンク

基本中の基本、前日はよく寝る

睡眠不足で講義を受けるのは論外です。

人によって睡眠時間は違いますが日本人の平均的な睡眠時間は6~7時間だそうです。

 

 

なので確実にそれくらいの睡眠時間を確保しましょう。

1日4時間とか3時間だと授業中に眠くなるとか主張されても解決方法は寝ろって言うしかありません。

 

朝食・昼食はしっかり食べる

朝食、昼食をしっかり食べないと脳にエネルギーがまわらないので授業中も眠くなってしまいます。

 

なのでご飯をしっかり食べる事で脳にエネルギーが与えておけば眠くなりにくい

 

ただし、お腹いっぱいだと胃に血がまわるので眠くなりやすい

なので眠くならないように腹八分目に抑えましよう。

 

休憩時間に仮眠を取る

講義の合間に休憩時間があると思います。

その時間に仮眠をとっておくことかなり変わります。

短い時間でも脳が休息してくれるのでかなりすっきりします。

 

 

コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインには脳を興奮させる効果もあるのでおすすめ

 

お茶や紅茶にもカフェインが含まれていますがコーヒーがいいと思います。

 

飲み過ぎるとカフェイン中毒になるから注意が必要ですが眠気覚ましにコーヒーはありです。

 

 

スポンサーリンク

 

タブレット・ガムを噛む

大学なら授業中にガムを噛んでも構わない教授もいると思います。

 

中学・高校だと授業中にガムを噛むというのは絶対にダメだったけど大学ならその辺りゆるい所もある。

 

教授の性格を考えて行動すれば問題ありません。

ミント系のガムやタブレットは喉がスースしたりして眠気が覚める。

 

 

上着を脱ぐ

教室が暖かい時は上着を脱いで少し涼しいくらいにするのがいいです。

 

ちょうどいい暖かさだと眠くなりやすいです。

そのため上着を脱いで涼しくなっておくと眠気も収まる。

 

机に手をつかない、机を使わない

何故、居眠りをしてしまうのかと言うと頭が机についてしまうからです。

 

机を使ってノートを取っていると頭が前のめりになってしまいます。

 

居眠りを防ぐには頭を垂直に保つ事がとても重要です。

背筋を伸ばして目線を真っ直ぐ前に向けると少し眠いくらいなら耐えられます。

 

イスを大きく引いて座れば机は使えなくなるのでぜひ試してみてください。

 

ストレッチをする。

先生に断りを入れてから軽くストレッチをする。

そういう事ができなさそうな雰囲気なら少しトイレに行くふりをして席を外そう。

 

体の筋を伸ばして血行を良くするだけでもかなり眠気はなくなるものです。

 

目薬

目薬は目に爽快感を与えるものもあります。

目薬で刺激を与える事で眠気をさまして寝ないようにする方法もあります。

 

目薬は安いものだと1000円以下で買えるからコスパ的にも問題ないと思います。

 

まとめ

大学の授業中に寝ない方法として

  • しっかり夜寝る
  • 飯はしっかり食べる
  • 休憩時間に仮眠
  • コーヒーを飲む
  • タブレットやガムを噛む
  • 上着を脱いで涼しい格好になる
  • 机に手をつかない
  • ストレッチ
  • 目薬

こんな感じですね。

自分に合った方法を探してみてください。

まあ、夜、しっかり寝るのとご飯をしっかり食べるのは基本です。

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~


スポンサーリンク

 

No tags for this post.

-勉強