Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

オススメ商品 健康

敷布団の選び方!5つのポイントがあります!


敷布団を選ぶ時のポイントを紹介していきたいと思います。

布団は人の生活で重要な睡眠を支えてくれる大切なパートナーです。

布団を蔑ろにする事は睡眠を蔑ろにしているのと同じです。

 

 

僕自身、安い煎餅布団を使ってきたのですが敷布団を買い替えて夜、寝付くのも朝の目覚めも段違いです。

気持ちよく寝られてすっきり起きられる。

理想的な睡眠パターンです。

 

 

一日の疲れを吹っ飛ばすためにも敷布団選びはきちんとして起きたいですね。

 

スポンサーリンク

 

敷布団を選ぶポイント

敷布団を選ぶポイントは

  • 寝返りがうてる大きさの敷布団
  • 柔らかすぎず硬すぎない、正しい姿勢が保てる敷布団

 

この二つがポイントです。

二つのポイントが揃っていないといい敷布団ではありません。

 

寝返りがうてる大きさの敷布団

一般的に横幅が肩幅の3倍ある敷布団が良いとされています。

真ん中に寝て右に寝返りをうっても左に寝返りをうっても大丈夫なものが好ましいですね。

柔らかすぎる敷布団の場合、寝返りもうちにくかったりするので柔らかすぎるのはNG

 

 

柔らかすぎず硬すぎない、正しい姿勢が保てる敷布団

敷布団は柔らかすぎたり硬すぎたりすると腰や背中に負担がかかる。

これが腰痛の原因にもなるしコリが起こる原因にもなる。

 

 

なんで柔らかすぎたり硬すぎたりする敷布団がダメかと言うと良い姿勢で眠れないから

仰向けになって寝た時に地面に立っている時と同じような良い姿勢になっている事が敷布団選びのポイントと言えます。

 

 

不自然な姿勢だと体の一部に体重がかかり体の歪みにつながる可能性もあります。

良い姿勢で寝る事ができる横向きになってもうつ伏せになっても正しい姿勢を維持できるような敷布団なら

血液やリンパ液の流れを邪魔して循環が悪くなったりしないからコリや腰痛などにもならない

スポンサーリンク

 

寝心地が確かめてから買いましょう。

敷布団を選ぶ時は必ず一回、布団で寝そべってから決めた方が確実です。

自分の体にあった布団を選ぶにはやはり自分の体で確かめるのが一番です。

なので布団の寝心地を確認できるなら確認しましょう。

 

 

通販で買う場合はお試し期間があるか必ず確認しましょう。

30日お試しなのか90日お試しなのかはその会社次第ですが

 

 

1~3ヶ月間使えば自分の体に合っているのかわかると言うもの。

人気の敷布団【高反発マットレス】もお試し期間がついていますしね

 

安かろう悪かろう

値段で敷布団を決めるのは絶対にダメ

安いのには理由があるからです。

もしかしたらメイドインチャイナかもしれないし

 

 

敷布団の構造は側生地、中わた、中芯で作られています。

側生地は体や床に触れる部分、中わたはその下にあり中芯は真ん中にあります

つまり

  • 側生地
  • 中わた
  • 中芯
  • 中わた
  • 側生地

という構造になっているのですが安いものだと中芯がない

掛け布団のような敷布団が安く売られている可能性もあります。

 

なので安いからと言って飛びつかず横になってから判断しましょう。

 

日本のブランドを選ぶのが一番

有名なのは西川布団とかですかね?

日本のブランドを選ぶのがやはり一番です。

外国で作られた何が入っているかわからない

何が抜けているかわからない敷布団よりも

 

安心安全な日本のブランドを使いましょう。

僕もイトーヨーカドーで買った西川布団を愛用していますが

 

1万円前後で4層の敷布団が買えました。

寝心地を考えるとかなり安い、いい買い物でしたね。

 

まとめ

敷布団を選ぶポイントは

  • 横幅が肩幅の3倍あるもの
  • 寝ている姿勢が良い姿勢になるもの
  • 寝心地を確認する(お試し期間あり)
  • 変に安い物は買わない
  • 日本のブランドを選ぶべし

 

こんな感じですね敷布団は長期間使うのできちんと考えて確かめてから選ぶといいですよ

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-オススメ商品, 健康
-, , , , ,