旅行へ行く前に身に付ける知識

旅行バッグの選び方とは?リュック?ボストンバッグ?キャリーバッグ?

2017/11/09

旅行に出かける時に悩むのが荷物をどれだけ持っていくか?

バッグはどれにするか?

 

ですよね?

 

バッグの種類は

リュック(ディパッグ)

ショルダーバッグ

ボストンバッグ

キャリーバッグ

 

どういう場所に旅行に行くかで旅行バッグのメリットデメリットがあります。

リュック(デイパック)

リュックの利点は持っていても両手が自由に動かせることです。

アウトドアや道が舗装されていないような田舎などでは大活躍

その分荷物は重量の関係もあるのでたくさんは入れらないかも?

小さいサイズなら飛行機の中に持ち込める。

 

小さなお子さんがいる家庭では両手が使えたほうが安心

 

デメリットして荷物の重さが全て肩にかかること都市では周囲から観光客だと丸分かりなことですね。

都会だったらホテルに荷物をおけばいいから問題ないか

 

ショルダーバッグ

ショルダーバッグの利点は小さくて持ち歩きやすいこと小物や財布、携帯電話などを

いれておくと便利、海外旅行などではパスポートなどがすぐに取り出せる

デメリットとして忘れやすい、盗まれやすい

 


ボストンバッグ

1泊2日などの小旅行ならボストンバッグで十分

着替えや歯ブラシなどの必要最低限のものを入れてふらっと出かけられます。

日本国内の旅行ならこれで十分

キャリーバッグ

長期間の旅行ならキャリーバッグがオススメ

キャリーバッグにはハードケースとソフトケースがある

飛行機に乗るなら中身が守られるハードケースがオススメ

リュックや大きなショルダーバッグなどは中身が破損することもあるので

硬いハードケースは重宝します。

 

SnapCrab_NoName_2015-1-2_14-23-48_No-00

キャスターが2個ついているのと4個ついているのがある

非力な女性でも安心して使えます。

 

ハードケースだと疲れた時にバッグに座れるので都市を観光するなら

キャリーバッグのハードケースですね。

 

キャリーバッグのソフトケースもボストンバッグとして使えたりするタイプがあるので

便利ですね

キャリーバッグのソフトケースはキャリーバッグのデメリットである

人混みだと他人の足にぶつかるを解決したキャリーバッグですね

人が多い場所はボストンバッグとして持ち歩く

 

まとめ

リュック→両手が自由に使える(アウトドアでは最強)

ショルダーバッグ→小物を入れるのに最適
ボストンバッグ→使いやすい小旅行ならこれで十分

キャリーバッグ→キャスターがついて長期旅行もOK、乱暴な扱いにも耐えるので海外旅行や都会の旅行に

ではでは(´▽`)ノシ


ブログ検索

 

アーカイブ

-旅行へ行く前に身に付ける知識
-, , ,