Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

日焼けはあるけど月焼けはないから月光浴でもしとけ


太陽と違って月は自分自身で光っているわけじゃない

 

あくまでも太陽の光を反射しているだけ

 

だから太陽の光の一万分の一1しか地球には届かないので

肌が焼けることはない。

 

 

そもそも肌が焼ける原因の紫外線がないのでやける訳がないのだ。

 

 

科学的な話はおいといて月には神秘的な魅力があるのはたしか

 

月の波動は、心や体の要らないものをふるい落としてくれる「浄化パワー」があると言われています。

月は五感・直感・霊感の感性を研ぎ澄ませる力を秘めていわれています。

 

インドのアユルベーダ(古典医学)の医学博士であるアショククマ―ルジェ―ン氏は月の地波が、

薬草の栄養素やビタミンを直接肌から吸収させるのだそうです細胞ひとつひとつが活性化し、再生を促進し、

老化を防ぐ効果があると言われています。

 

 

パワーストーンを月の光にさらして浄化とか

いろいろな効果があると言われています。

 

物語でも月は題材になりますね

かぐや姫とか

満月をみると狼男になったり

 

月といえばやはりお月見ですかね

月見は、主に旧暦8月15日から16日の夜(八月十五夜)と、日本では旧暦9月13日から14日の夜(九月十三夜)にも行われる。

そのため、月見に関する話題で単に「十五夜(じゅうごや)」「十三夜(じゅうさんや)」と言うと、これらの夜を意味する。

中国や日本では、単に月を愛でる慣習であれば古くからあり、日本では縄文時代頃からあると言われる。ただ、『竹取物語』には、

月を眺めるかぐや姫を嫗が注意する場面があり、月見を忌む思想も同時にあったと推察される。

 

 

 

普段、忙しいのだから月でも眺めてリラックスするのも悪くないと思いますよ

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記