Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

恋愛の極意 男目線 日記

暗黒の30代童貞の割合(ヤラミソ)が急増中その原因とは

2017/11/30

スポンサーリンク

 

女性経験のない30代男性が急増しているそうです。

 

国立社会保障・人口問題研究所が行なった2012年度の調査によると、

30~34歳の“独身男性”の童貞率は、ここ15年でほぼ25%程度と横ばいの数字。
一方、国土交通省の2012年度「国土交通白書」に目を移すと、1995年から2010年で、

30~34歳の男性未婚率が約10%上昇している。

 

30~34歳の独身者は増えているのに、独身者の童貞率は変わらないことから、

30~34歳の童貞が、ここ15年で増えていることがわかるのだ。

 

 

その原因を究明してみよう。

 

「自分はいつでも卒業できるから」と余裕で考えている人も、以下のチェックリストのうち、
ひとつでも当てはまったら要注意、いわゆる“ヤラミソ症候群”だ。

1、理想の女性の話をすると周りから鼻で笑われる
2、過去に出会ったステキな女性が忘れられない
3、はてなブログや伊集院光のラジオなど童貞肯定コミュが好き
4、草食男子増加のニュースに安心している
5、女性の目を見て話すとすべて見透かされそうな気がする
6、職場に独身女性が少ない
7、彼女がいない現状の生活に満足している

スポンサーリンク

 

原因を考えてみると男性は女性とのコミュニケーション不足があげられる。

そもそも女性と話したことがあまりない。

これはも特訓しかないと思います。

 

 

とにかく女性と会話することになれる。

基本的に男性は家と職場の往復になることが多い

職場に独身女性がいないのであれば

 

 

街に繰り出すしかない。

女性がいる場所にいかない人が増えている。

それでいて彼女がほしいと思っているというのはおかしな話

 

 

女性と出会うなら

街に出かける。

習い事をしてみる

イベントに出かける。

 

 

つまり、仕事以外で外にでよう。

 

後、女性のチェックポイントを通過できていない。

せっかく女性と出会ってもいい反応ではない

避けられている。

 

 

そう感じるのなら、女性が恋愛する男性をチェックする最初のポイントをクリアしていない。

それは身だしなみだ、決してオシャレではない。

最低限、相手に不快感を与えない程度にみなりを整えるべし。

 

 

・爪はきれいか?

・髪は整えてる?

・シャツがヨレヨレじゃない?

・口は臭くない?

・鼻毛はでていない?

 

女性はそういう不潔な男を本能的に避ける

オシャレのセンスはいらないけど最低限の身だしなみは必要

 

暗黒のヤラミソが急増したもう一つの原因は

男性のフットワークの重さだろう。

恋愛をして振られたら、すぐ次の恋愛にいけない

 

 

婚活で断られたら、半年は立ち直れない

そんな男性が増えているのでは?

 

草食系男子と言われても仕方のない弱さです。

振られても振られても立ち直る雑草のような力強さが必要。

 

 

スラムダンクの桜木花道くらいアタックできれば彼女なんて

すぐ作れるような気がしますね

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

 

ブログ検索

 

読者登録

[subscribe2]

 

No tags for this post.

-恋愛の極意 男目線, 日記