Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

ダイエット

朝、ヨーグルトを食べると太る理由は絶食誘導脂肪因子にあった

2017/02/01

スポンサーリンク

朝にヨーグルトを食べるのはダイエットにいいと言われてきましたが

実は全くの逆効果でむしろ太るというという事がわかってきました。

 

 

朝、ヨーグルトは絶食誘導脂肪因子が止まるのに善玉菌が増える

善玉菌は空腹時に絶食誘導脂肪因子(FIAF)を生成する働きがある

これだけ聞くとじゃあなんで朝ヨーグルトを食べると太ってしまうのか?

 

それは絶食誘導脂肪因子が空腹時に発生するものだからだ、炭水化物や糖分を取ると絶食誘導脂肪因子は生成されなくなる

更に言えば絶食誘導脂肪因子がないけど善玉菌が増えて整腸作用が働いて栄養を効率的に吸収するようになります。

 

 

朝、ヨーグルトと食べるというのは絶食誘導脂肪因子を止めて、整腸作用でお腹の調子が良くなり栄養が吸収しやすくなる。

まあ、この機能自体は身体にいいものですが、ダイエット目的で食べているのなら逆効果。

 

 

朝ごはん、昼ご飯に食べた炭水化物や糖分を吸収しやすい状態にしてしまいます。

 

なので夕飯の時にヨーグルトを食べるのが効果的

スポンサーリンク

 

ヨーグルトを食べるのは寝る3時間前くらい

空腹時に腸内で善玉菌が増えるのが理想

なので夜の19時から21時くらいにヨーグルトを食べると寝る時間22時から24時くらいに腸内の善玉菌に届く

そこから絶食誘導脂肪因子を生成すると7~8時間は絶食誘導脂肪因子が生成されるので痩せる。

 

 

寝る直前に食べてもそんなに効果はない

 

人肌ぐらいに温めた(36℃くらい)ホットヨーグルトがおすすめ

腸内ですぐに善玉菌のエサになってくれます。

 

 

冷たいヨーグルトでもいいのですがヨーグルトの乳酸菌が活発になっていた方が善玉菌にも良いので

温める、ただし、乳酸菌は63℃で死ぬので温めすぎはダメ。

 

あくまでも人肌程度にしておくと効果的

 

まとめ

朝、ヨーグルトを食べると絶食誘導脂肪因子の生成が止まり、整腸作用で食べ物を吸収しやすくなるから太る。

ヨーグルトは寝る3時間前に食べると寝る時間に腸にいる善玉菌に届き善玉菌が増える。

寝ている時に空腹状態になり絶食誘導脂肪因子がたくさん生成され痩せる。

 

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

乳酸菌サプリ【ビヒタスBB536】の効果とは?

口臭改善!口臭の原因と解決法

体臭の予防と改善についてチェックしておきたい5つのTips

おならが臭い人は口臭も凄い!原因を排除しないとブレスケアもムダ!

おならの臭いが改善できる!? ヨーグルトを食べると臭わないって本当ですか?

ホットヨーグルトの作り方!一手間加えて健康的に!

8020ヨーグルトを食べると虫歯菌が減る?その効果とは?

体臭を改善する食べ物はそれはヨーグルト?

 

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-ダイエット
-