Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

極点社会化とは?このままだと日本は滅ぶ

2016/03/07

タイトルは大げさに書いたけど今、日本の都市部と田舎の人口差が問題になっている。

高齢化社会といわれているけど、日本の地方からお年寄りが減っている。

 

高齢者だから仕方ない、その結果、職を求めて地方から女性が東京にきているというのだ

 

以前書いた、女性の貧困でも思ったのですが

 

 

日本って田舎と都市で差が大きい。

 

原因は地方には仕事がないっていうのが一番の問題。

2番目にデフレですかね?

 

スポンサーリンク

はっきり言って地方の最低賃金は安すぎる

あれじゃ1日働いてもすぐになくなる。

 

 

極点社会化を止めるには地方がなにかブランドを作って世界に売り出していくしかない。

地方は独自ブランドを作って海外に輸出していくしかないのでは?

 

 

 

例えば、メロンとかいちごとか日本でしか食べられないレベルのものがたくさんあるわけだし

それこそ夕張メロンみたいに1箱(5玉入り)2万円とかで売れるものをつくれば

仕事も増えるのでは?

 

 

日本の食べ物をもっとブランディングしていった方がいいのかもしれません。

 

 

話がずれたか閑話休題

 

男性の経済力の低下が問題

ということで今、東京は若年層の若い女性がたくさんいるということになります。

しかし、仕事がないし結婚できるほどの経済力をもつ男性も少ない。

 

 

マジで、このままいくと日本やばいか?

 

 

でも移民政策はなんか違うよな~

日本の人口が増えても日本人が増えるわけじゃない

 

そうなるとやっぱり景気回復しないとな~

 

 

後、よく言われてることだけど、

 

「仕事につくために資格をとるのは無駄だからね」

 

 

資格があるから雇ってくれるわけじゃないし、それだったら

オリジナル商品を作ってフリーマーケットで売ったほうがマシ。

 

 

資格の勉強や試験はお金がかかるわりに意外と使わない。

それよりも個人で何かを売った方がいい

 

 

最近じ3Dプリンタなんてものもあるし。

 

まあ、何にせよこの極点社会をどう立ち回るかが重要なポイントですね

 

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記