Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

哲学

死にたいとSNSに投稿した結果が優しい対処法

スポンサーリンク

 

TwitterとかFacebookで【死にたい】と投稿すると

どうなるのか調べてみた

 

Twitterの場合

Twitterで死にたいとつぶやくとTwitterからメールでカウンセラーを紹介される

これは他のフォロワーさんが通報してくれた場合らしい

こういうユーザーが運営会社に報告することでTwitterからメッセージが届く仕組みみたいですね。

 

Facebookの場合

Facebookも殆ど同じですね

 

こういうコンテンツで自殺されるのも嫌だしな~

 

google+の場合

特になし、死にたいコミュニティがある

 

mixi

特になし、死にたいコミュニティがある

 

うつで死にたいとつぶやきそうになったらこういうコミュニティを利用するのもありですね。

TwitterとかFacebookでセラピストを紹介してくれるけど

アメリカのセラピストなんだよな~

 

日本にいるのにわざわざアメリカのセラピストに相談する意味がわかんないよ

スポンサーリンク

 

 

Twitterとかで自殺防止って検索すると自殺防止センターのアカウントがあるから

そこに相談するのが普通かな。

 

とは言ってもTwitter上の死にたいはスラング的な意味の場合もあるから

安易なことをしてもしょうがない。

 

本当にやばい時はその人投稿がネガティブで埋め尽くされているはず

その辺を見極めないとダメかな。

 

とは言ってもTwitterとかFacebookに死にたいとか投稿する方が悪いですよね

ちゃんと死にたいとつぶやきそうになったらどう対処すべきか

 

これに明確な答えはないけど、原因はだいたいストレス

ストレス解消すれば死にたくなくなるよ~

 

Twitterで死にたいとかつぶやいている人は9.9割死なないから心配ない

本気で死にたい人はそもそもTwitterとかFacebookでそういうことを投稿しない

でもTwitterとFacebookの対応は優しいですね

 

ではでは(^ω^)ノシ

 
関連記事
夫なんて死ねばいいなんて言われないようにする。妻に嫌われない旦那の心得

悪口を言う人へ!他人の悪口ばかり言ってると頭が悪くなって不幸になる件

LINE問題について考えてみた。

スポンサーリンク

 

 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

-哲学