Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

残業代0政策浮上!ふざけんな!

2016/05/29

労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる「残業代ゼロ」政策が、再び検討課題として浮上してきました。

これはアホとしか言いようがない。
日本は生産効率が悪くて長時間残業が
体質的にある。

それを変えたい。

だから残業代0にして成果によって給料を変える。

ホワイトカラーエグゼンプションというものです。

残業代が0になればみんなが工夫するから、結果的にみんなが定時時間に仕事を終えるという発想は世間知らずもいいとこ。

従業員、スタッフが望んで残業をしているというケースは少ない。

まあ、個人的な意見だけれども。

企業が残業をやらせているのが現状。
中小企業なんかは

明らかにスタッフを増やした方がいいのに、長時間労働でカバーしている節があったりする。

それは従業員に残業させた方が儲かるから。

新しく従業員を雇うとその分お金がかかり、赤字なる。

そんな理由で残業をさせている企業もいるはず。

36協定が守られている会社はいいが
守られていない会社で残業代0にしたら

トラブルになるだけだ。

残業を減らしたいなら、残業代の賃金を
むしろあげるべき。

そうすれば、社員1人1人が考える問題じゃなくなって、企業という組織の問題になる。

そうなった方が残業は減る。

大企業の場合は仕事している人と
仕事していない人がいるのかも。

そういう給料泥棒を排除しないと
一部の人が長時間残業で苦しむ。

こういう政策は上手くやらないと。

マジメな人や

仕事ができる人に

しわよせがくる。

頑張っている人が損する仕組みができたりするので慎重に考えてほしいものだ

関連記事

過労死ラインは残業時間 が月に80時間以上らしい。

残業代を自動計算してくれるiPhoneアプリ!俺の残業代がこんなに安いわけがない!

仕事終わりから寝るまでの過ごし方!平日を有意義に過ごす方法

残業代が出ないのが当たり前だなんて思わないで!残業代が出ない時の対応

残業代の計算式はこれだ!しっかりと労働時間を確認しよう。

 

No tags for this post.

-日記