トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

日記 社会問題 時事

消えるボールペンは履歴書や公的な書類に使うのはOKなのか

2018/01/26

履歴書や公的な文章に消えるボールペンを使ってもいいのか?

徐々に普及しつつある消えるボールペン【フリクションボール】ですが

使ってはいけないケースがあります。

 

@kesuikemayakuもボールペンで書いたレポートとかメモ書きを書き損じなく書けるから

すごく便利だと思っています。

今回は消えるボールペンは履歴書に使えるのかという事を書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

消えるボールペンとは?

それを紹介する前に消えるボールペン【フリクションボール】の説明をします

 

温度変化で筆跡が透明化!

温度変化によりインキを無色にする新開発の「フリクションインキ」を搭載した新発想のボールペン

 

 

「フリクションインキ」には消色温度が設定されているため、筆跡をボディ後部の専用ラバーで擦ることで生じる

摩擦熱によりインキの色が無色に変わり、筆跡を消すことができます。

 

65℃以上の熱さえあれば簡単に消せてしまう。

 

 

 

履歴書や公的な書類に使えるか?

 

消えるボールペンで履歴書や公的な書類【役所に提出】を書いたらいつ消えてしまうかわかりません

夏場、車の中に置いていたら文字が全て消えていたなんてこともありえます。

 

 

はっきり言ってボールペンの長所は消えない事なんですね。

消えるボールペンは普段使い、インクを使ったペンを使いたいけど

消したり修正したりしたいという意見を取り入れたボールペン。

 

 

履歴書とか公的な書類は長い期間、保管する物だし必要な時に字が消えてしまっていたら

話にならない、だから絶対に消えないボールペンを使う。

鉛筆で履歴書を書いてはいけないのは消しゴムで消せるからです。

 

 

簡単に修正や改竄が出来てしまうのは大問題です。

 

 

消えるボールペンの裏ワザとして文字を一気に消す方法があります。

 

ドライやーの温風をあてることです。

そうすることで文字が一気に消せます。

この方法だとこすった後すら残らず消せます。

 

 

逆に冷凍庫で冷やすと消えた文字が復活するとか

マイナス20度まで冷やすと復活

復色させるためにはマイナス20度まで冷やす必要があります

 

 

温度で簡単に消えてしまうとしたら災害、例えば大地震とかで役場が火事になったりしたら

資料が生き残っていたとしても文字が消えてしまう。

そうなると書類の再提出が求められたりするので面倒な事になりますよ。

 

スポンサーリンク

 

消えるボールペンは不安定で長期保存には向かない。

温めると字が消えて冷やすと消えた字が浮かび上がってくるなんていうインクだと

長期保存には向いていない。

普通のボールペンで書いた方が何百倍もいい。

 

ノートなんかにガリガリ書き込んで修正したりする時は消えるボールペンは有効だけど

記録を残すという点においては消えるボールペンでは目的が果たせない。

ああいう履歴書とか役所に提出する書類は長期保存が前提。

 

一回、提出してしまえばずっとしまわれているものです。

そういう書類に消えるボールペンを使うのはNG

 

消えるボールペンを悪用した事件

 

消えるボールペンを使って不正を行う事件もあります。

 

「消せるボールペン」で不正勤務表…痕跡残らず、2014年4月7日付け読売新聞記事にありました。

「消せるボールペン」で勤務表の数字を書き換える不正をしてしまったのでしょう。

 

もっと前にはこんな事件もあります。

 

大阪府警北堺署刑事課に勤務していた男性巡査部長(38)が、文字が消せる特殊インクを使ったボールペンで調書を作成し、

容疑者が署名・押印した後に文章表現などを勝手に書き換えていたことがわかった。

府警は22日、巡査部長を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 

 

どちらも公的な書類、修正してはならないものですね。

 

やはり履歴書や公的な書類は消えないボールペンで書くのがいいですね

 

まとめ

 

簡単なメモや何かの下書きには消えるボールペンは便利ですね

勉強用ノートなんかにはいいですね

いろんな色を使ってノートを作りたいけど

 

 

間違えた時は消せなくて修正液で直すと汚くなる

そういう時には消えるボールペンは便利です。

消した後もつかずにボールペンの線が消せるから。

 

 

履歴書や公的な書類には必ず消えない普通のボールペンを使いましょう。

便利な道具も使い方を間違えると大変ですよ

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 


ブログ検索

 

カテゴリー

アーカイブ

-日記, 社会問題 時事
-, , , ,