Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

無戸籍問題とは

2017/02/27


いろいろな事情で戸籍がない人がいる。

最近ではいろいろ改善されていて
住民票や戸籍がなくても社会福祉が受けられるようだが

市役所によっては勉強不足でサービスを受けられないという悲しい事例もあるらしい。

 

 

 

戸籍の問題は結構、繊細で離婚してから
300日前だと戸籍上、前の夫が父親になってしまうという((((;゚Д゚)))))))

これを解消するのに前の夫との協力がいる。

離婚したばかり夫婦だからトラブルは当然あって裁判になるケースもある

 

 

 

裁判所の判断もあいまいな部分があったり

再婚した女性が離婚前に今の夫と作った子供の戸籍をめぐる裁判
なんと、DNA鑑定を証拠として認めない

DNA鑑定では、今の夫との子供だとわかっているのに戸籍上は前の夫が父親になるとか変だろ?

 

 

 

科学が法律に負けたのはショック
((((;゚Д゚)))))))

科学ってある意味、自然の法則をわかりやすくしたものじゃん?

あきらかに血液型の組み合わせが違うけど
前の夫の戸籍に入る可能性もある。

 

 

 

無戸籍の子供が生まれてしまう原因は
離婚できずにDVから逃げた女性が

新しいパートナーとの子供を産んだ時に
夫に知られるのを避けるためだとか

ほとんど、ストーカーだよな〜夫(−_−;)

 

 

 

今なら、民間でストーカー対策を請け負う会社もあるから、そういうところで対策してもらえばいい。

弁護士に頼るのもあり
子供を無戸籍にしてしまうのは

子供にとってもよくない
結婚や養子縁組、就職、いろんな面で
できないことが増えたり

つらい思いをする。

 

 

 

出生届が出ていない結果無戸籍となっている場合は、父母または出生届を出すべき者が出生届を出すことにより、無戸籍を解消できる。

出生届は、14日間の届出期間を経過していても有効である。

しかし、出生届を出すべき人がいない場合はこの方法では無戸籍を解消できない。

 

 

 

無戸籍者本人は、家庭裁判所の許可を得て就籍(しゅうせき)することにより、戸籍を得て無戸籍を解消することができる。

簡単に言うと家庭裁判所で戸籍の登録ができる。

難しい問題ではあるけれども
解決していかなくてはいけない問題ですね

 

 

 

ではでは(^○^)ノシ

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記