Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

生活 食事

焼き海苔の保存は缶に入れて・・・

スポンサーリンク

焼き海苔の保存方法とは

焼き海苔は食べる時に食べきれなくて残してしまう事もありますし

焼き海苔の缶には大量の焼き海苔が入っていたりします。

 

保存方法が悪いと湿気ってふにゃふにゃの海苔になってしまいます。

これを防ぐためにも焼き海苔の保存方法が大切。

 

焼き海苔を保存するポイントは乾燥させる事です。

海苔が水分を吸ってしまうとその海苔はダメになってしまいます。

 

なので海苔は乾燥剤(シリカゲル)と一緒に保存します。

海苔は缶に入っている事も多いのですが湿気るのも早いから缶ではなくジップロックみたいな密閉できる袋で保存しよう

 

海苔の保存方法

使うもの

ジップロック

ストロー

ハサミ

乾燥剤(シリカゲル)

焼き海苔

 

まず、海苔がジップロックに入る大きさに切る、もしくは使いやすい大きさに切っておく。

ジップロックに乾燥剤と海苔を入れ空気を出しながら密閉する。

 

ジップロックのフタをする前にストローでジップロックの中にある空気を吸い出して真空状態にする。

真空状態にするれば空気中の水分で湿気る心配はない。

おすすえめ記事

 

この状態で空気中の水分が凍っている冷蔵庫に入れて保管。

食べるときは結露を防ぐために常温に戻してからジップロックをあける

せっかくの海苔が結露で台無しなるのを防ぐためです。

 

とは言っても海苔は湿気るものなので海苔は早めに食べたほうがいいです。

 

もしもし海苔が湿気ってしまったら?

火で軽く炙ると水分が飛んでパリッとしますよ

 

長期保存をするなら焼き海苔よりも向いている海苔があります。

長期間保存するなら乾海苔がオススメ。

 

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~

 

 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-生活, 食事