トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

食事

焼き鳥を串から外すのはマナー違反?それともOK?

よく居酒屋なんかで焼き鳥の肉を串から外して食べている人っていますよね

あれってマナー的にどうなんでしょうか?

ぶっちゃけると僕自身は串から外さないで食べるのが美味しいと思っている人間なのですが

 

 

 

4~5人で飲みに行く時、特に食の細いおっさん達と一緒だと焼き鳥は串から外される事が多い。

彼ら的にはいろんな種類を少しづつ食べたいらしいのですが

焼き鳥ってそんな量は多くないだろう!っとツッコミを入れたくなる。

 

 

 

焼き鳥を食べるのにマナーとか言うのも無粋かもしれませんが

今回は焼き鳥を串から外すのはマナー的にOK?それともNG?

 

ネットでの反応は

ネットでは賛否両論あるようだ

串を外さない派の意見は

  1. 串に刺さった状態が完成形なんだから串から外すな、寿司を食べる時にシャリとネタをバラして食べるようなもの
  2. 焼き鳥の雰囲気を壊すような事をして欲しくない
  3. つくねとかならいいけど砂肝とかだと肉汁が飛び散る。

 

などです

反対に串を外す派の意見は

 

  1. 焼き鳥を串から外さないのは飲み会に参加した事がない人
  2. 食べやすいように串から外す

 

いろいろな意見があるんだけどはっきり言ってしまえば串料理にマナーはないんじゃないだろうか?

というか串料理である焼き鳥から串を外すという行為はなんというかそれを作法にするなら

 

串に刺すな!

 

と言いたい。

特に決まった作法がないから(教育されないから)いろいろな問題がでる。

 

 

人によっては飲み会の時に焼き鳥から串を外さずに食べるとは何事か!

と怒られる人もいたとかいないとか

スポンサーリンク

 

焼き鳥の由来

日本では平安時代から鳥焼物が存在していました、その頃は串に刺さっていませんでしたが

串に刺すようになったのは江戸時代、神社の参道やお祭りの名物として売られていたそうです。

 

 

 

焼き鳥っていうのは屋台の料理で食べ歩きが前提の料理なんですね

串に刺す事で切れっ端の小さい肉を端っこに刺しても気づかれないからコスパ的にもいい

屋台料理にはぴったりです。

 

スポンサーリンク

 

焼きたてに齧り付くのがマナーという意見

焼き鳥は焼きあがった時が一番、美味しいのだからそのまま齧るのがマナーだと思います。

串から外すというワンクッションがアツアツの焼き鳥を冷ましてしまう

 

これがもったいない。

 

それにわざわざ串に刺さっている肉をバラバラにする行為は

綺麗に並んでいる宝物をぐちゃぐちゃにかき回すような行為に見えて僕は嫌だな~と思います。

何よりめんどくさい

 

 

 

小人数でシェアしなが食べる時は串から外す

小人数4~8人くらいなら串から外して食べる場合もあります。

人によると思うので一応、みんなに確認を取った方がいい場合もある。

 

 

 

種類をたくさん食べたいけどそんなに食べられないという小食な方は焼き鳥の串を外すのがいい食べ方なんです。

注文した焼き鳥が全員に行き渡らない時とかも焼き鳥を串から外しますね。

 

 

 

結局ケースバイケースで確認を取ってからやるのがトラブルを発生させないコツ。

 

串料理のマナー

焼き鳥に限らず串カツとか串揚げなどの串料理は

最後に残った肉を箸で串の先端に移動させて食べるのがマナー

肉を移動させる時は捻りながら動かすと肉汁が飛び散らない。

 

 

 

口に咥えて串から外すのは無作法とされています。

一見、ワイルド見えるけど確かに女性がやってると雅にかけると思う人もいるのではないでしょうか?

 

まとめ

焼き鳥の串を外すのはマナー違反か否か?という疑問について

マナー違反じゃないけど、一人で焼き鳥を食べる時は外す必要はない

 

 

 

小人数での宴会とかそういう時は外した方がいいかな?って感じです。

ケースバイケースという事ですね。

 

 

 

明確なマナーが決まってないからこういう困った話になるんですよね

そこがいい所でもあり悪い所でもあるって事ですね。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

カテゴリー

アーカイブ

-食事
-, ,