未分類

熟年結婚、国民年金はお断りだ!

熟年離婚や熟年結婚が盛んになってきた。

子供が成人して手もかからなくなったからこれからは自分の人生を楽しもうと思う高齢者が多いようだ。

タダ、子供がいたからガマンできたこともいなくなったらガマンできず離婚する人も多いとか。

けれどやはり独り身はさみしいのか熟年結婚も盛んになる。

50〜70代での結婚は若い頃と違って
愛情があるわけではないだろう。

もちろん好意はあるけど
燃え上がるような恋はない。

彼ら彼女らが求めているのは安心と安定だ。

好き勝手、生きて最期は孤独死ではあまりにもさみしい。

最期の余生を一緒に歩いてくれるパートナーを探しているみたいです。


高齢者の結婚は選ぶ基準が若い頃と違って。

見た目よりも性格、性格よりも財力になってしまう。

お互い性欲はもう殆どない年代なので
どうしてもお金に走ってしまう。

ただ、現役を引退した、もしくは数年で引退する男性に対して何を求めるかというと。

厚生年金の有無だ。
国民年金の安いお金では安定した暮らしは望めないので

必然的に女性は国民年金の男性を選ばない。

男性に資産があれば国民年金うんぬんは関係なくモテますけどね。

年の差婚の場合は年上の男性に求められるのは包容力。

妻のワガママを聞いてあげられるような
包容力が必要。

更に連れ子や子供の養育など
問題は山積みだ。

どちらにしろ、高齢者の結婚は
経済力がものを言うのは確かですね

ではでは(^○^)ノシ

No tags for this post.

アーカイブ

-未分類