Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

仕事

物事の本質を見極める力を身につけなきゃ最悪死ぬ

現代は情報社会、ありとあらゆる情報が滝のように行き交っています。

誰でも簡単に地球の裏側の出来事や遠い国の出来事、事件、事故を知ることができます。

しかし、ニュースや新聞というのは情報がぼかされていたり、曖昧になっていたり、恣意的にコントロールしたものだってあります。
偏向報道などもある。

そんな中、物事の本質を見極める力というのは本当に大事。

スポンサーリンク

データを見る

データの数字は正確に計測したならばかなりの信頼性がある。

数字のデータは正しければそこから物事の本質がわかるし、データが不正確、故意に改竄したものであっても何故、改竄したのかを考えると物事の本質が見えてくる。

 

データは正しく調査すれば絶対に嘘をつかない、例え嘘のデータだとしても事実と照合すれば絶対に真実がわかるというものです。

なのでデータと事実を比較してみると物事の本質が見えてきます。

 

 

歴史を知る

2度あることは3度あるというけれど
実際、歴史を調べて似たような事件を調べればいろいろわかる。

 

 

例えば2015年の安保法案成立をめぐってシールズなどの団体がデモを行ったが1960年の安保法案を成立させる時も同じようにデモがあった。

 

 

もっとも今と比べ物にならないくらい左翼が多かったので大規模なデモを行ったようです。

今、起きている事だけではなく過去に起きた事件なんかも一緒に調べると見えなかったものが見えてきます。

対立する意見を聞け

対立する意見を両方聴く事が大事
ある物事について賛成と反対の意見があって反対意見と賛成意見を聞く事で争いの原因を知ったり民衆を煽っている黒幕がわかったりします。

 

 

法律に違反しない限り、両者の意見は尊重されるべきではあるが、如何に論理的な弁論ができるか?

 

 

こういう事柄から物事の本質、物事の1番大切な物を見極める力を鍛える事ができます。

誰が得をするのか?

善悪の判断よりも一般的に損か得か?という判断の方が重要だったりします。

何か事件が起こったり、ビジネスの商談でもそうですが

誰が得をするのか?何故そういう事をするのかを突き詰めてく必要があります。

 

一つ一つの方法がビジネスに繋がる駆け引きの一部だったり

詐欺の手段かもしれません。

得をするだけならいいけれど、自分がとてつもなく損をする場合もあるので注意が必要ですよ。

 

色んな視点をもって物事に対処する

人間というのは物事を自分のフィルターに通して見てしまいます。

なので意識的にいろんな人の視点で物事を見る事が大事

 

 

例えば上司の立場で物事を見た場合と同僚の女性の立場で物事を見た場合

全然、見え方が違う場合もあります。

 

他にも客観的(第三者視点)に物事を見たりするといい

頭の中で物事を大きくして見ると問題が見つかりやすかったり

逆にスケールの大きい問題をスケールを小さくして考えたりすると

 

 

わかりづらい問題がものすごくわかりやすくなる

物事の本質を見極めないと国によっては厄介事に巻き込まれたりするので

平和な日本でトレーニングしておきましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-仕事