Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

健康

獣臭い体臭の原因を排除したら彼女ができました

2017/07/24

自分の体臭に悩まれている方も結構多いと思います。

獣臭いとか陰口を叩かれて凹む事も30代を超えると多くなると思います。

30代くらいの年齢が一番、皮脂が分泌され、仕事も忙しく生活習慣も乱れがちなので体臭がきつくなる年齢です。

 

日本人は元々体臭が薄いけどそれでも生活習慣で臭くなる。

何故日本人の体臭はいい匂いと言われるのか?その謎に迫る!

 

 

 

体臭の原因

体臭には複数の原因がある。

・脂質系体臭
・タンパク質系体臭
・炭水化物(糖質)系体臭

スポンサーリンク

 

腸内環境( 脂質系とタンパク質系)

 

体臭の原因は腸内で悪玉菌がアンモニアを生産していたり皮膚にいる雑菌が汗と皮脂などを分解、酸化させるからだ

 

腸内の環境が悪いと悪玉菌が増えアンモニアなどを発生させる、

 

肝臓で無臭化するのですが肝臓の衰えで無臭化できなかった場合

悪臭の原因になる成分が血液を巡り汗になって出てきます。

この場合、体臭だけでなく口臭も臭くなる。

 

 

それが臭い汗になり、皮脂と混ざり皮脂膜を作り更に皮膚に住む雑菌に分解、酸化させます。

 

これが臭くないはずがありません。

これが獣臭い体臭の原因です。

 

 

スポンサーリンク

 

他にも体臭の原因になるものがあります。

皮膚の善玉菌が減少!( 脂質系の体臭)

通常、皮膚に分泌された皮脂と水分が混じったものは皮脂膜になります。

皮脂膜は皮膚に住む皮膚常在菌が分解します。

 

皮膚には皮膚常在菌がいて善玉菌はNMFやグリセリンなどの潤い成分を作り出しています。

肌を弱酸性にする効果があります。

 

悪玉菌は 脂肪酸やアンモニア、インドールなどの悪臭成分を生産し皮膚を病原菌が好むアルカリ性にする

 

皮脂膜は無臭だけど皮膚に済む、悪玉菌が酸化、分解するから皮脂は脂肪酸やアンモニア、インドールになる

善玉菌が減って悪玉菌(雑菌)が多くなるとより多くの悪臭成分が生産されます。

 

この脂肪酸、アンモニアやインドールが不快な体臭の原因、分解された脂肪酸やインドール、アンモニアは

揮発性のガスになって体から漂ってきます。

 

また、皮脂の過剰分泌も体臭の原因ですね

 

これが悪臭の原因。

 

エクリン腺の不調( 炭水化物系の体臭)

汗をかく機能がある汗腺が弱くなると、身体に必要なナトリウムやミネラルが余計に排出されてしまう。

その余分に排出された成分が雑菌の餌になり悪臭を発生させる。

汗自体も雑菌が好むアルカリ性なので悪臭の原因がドンドン生産されてしまう。

 

汗腺の機能を復活させるには?⇒ 僕の私の汗ベタベタする原因

 

体臭の原因まとめ

体臭の原因には3つの要素がある。

 

  • 腸内の悪玉菌がアンモニアを生産、肝臓で無臭化できず汗になって排出
  • 皮膚に住む、悪玉菌が増加してしまい皮脂と汗を酸化、分解しアンモニアや脂肪酸を発生させる
  • 汗腺の機能が弱くなり余計な成分(雑菌の餌)が多くなっているので体臭がきつくなる

 

体臭の改善は方法はこちら⇒

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-健康
-, , , , , , , , , ,