Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

子育て 家庭 結婚・離婚

産後クライシスを解決法とは男が変わるしかない、子供が産まれる前に旦那が読む記事

スポンサーリンク

 

産後クライシスとは赤ちゃんが生まれて0~3歳くらいまで夫婦関係が悪化する事を言います

元々はNHKが作った造語だけど。

 

産後クライシスの原因は女性のホルモンバランスの変化

女性は産後ホルモンバランスが崩れるからとにかく情緒不安定。

普段ならなんてことない事でもイライラしたり、泣いてしまう。

 

 

そんな中、子育てという重要プロジェクトを任されるという重圧

こういう環境になり旦那に頼りたくても頼れない状況だとかなりイラつきます。

 

 

例えるなら同じチームで仕事している奴に自分の仕事を頼んだのに全く使えない時の苛立ちと同じくらい苛立ちます。

結婚して一緒に暮らすようになったらある程度、家事ができないとやばい。

 

 

まあ、どんなに頑張っても専業主婦には叶わない。

 

赤ちゃんの世話している間、旦那さんが家事を手伝うのも大事ですが当然、奥さんのように家事ができるわけじゃないから

イラついた、奥さんに怒られる事もあるけど、そこは反省と感謝で答えれば許してくれます。

 

「○○(奥さんの名前)みたいに上手く出来なかった、ごめん、後、いつもありがとう」

これが言えればそんなに怒られない。

スポンサーリンク

 

 

産後クライシスはあくまで奥さんが情緒不安定になるマリッジブルーから夫婦関係が冷える事で起こるわけだから

原因は奥さんにあるわけだけど、体の変化に加えて、重要な仕事を担っているのだからそこは旦那さんがフォローすべき。

 

イクメンという考えもあるけど、あくまでも奥さんのフォローに徹するのが正しい。

奥さんの苦労を聞いていやる。

愚痴を聞いてやるだけでもかなりすっきりする。

愚痴を聞くときは相槌を打ちながらひたすら聞き役が基本、女性は答えなんて求めてない。

愚痴を言う事に意味があるみたいです。

 

 

なのでひたすら聞く。

 

 

後はお父さんとしてある程度、子供の世話ができるようになったらたまには奥さんを外に出してあげましょう。

 

「ここは任せて先に行け!」

 

みたいな気持ちでwww

 

外で遊ぶ事でかなりストレス解消になる。

いつも子供と一緒にいると気が滅入る事もあるから

それを1時間~2時間で解消できるなら安いものです。

 

まとめ

産後は奥さんは情緒不安定になる。

旦那さんは自分の出来る範囲でフォローに徹する。

愚痴を聴いたり、たまに奥さんを一人にしてやる事が大切

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

 

-子育て, 家庭, 結婚・離婚
-, ,