Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

旅行

男の一人旅なら車中泊もあり!

2017/02/17

一人旅なら車中泊も気楽でいいです。

車ならホテル代もかからないからです。

正直、貧乏旅行するなら車中泊を選ぶのもありですね。

車中泊をする場所は思ったよりたくさんある。

 

 

 

 

コンビニの駐車場、公園の駐車場や河川敷、など

初心者ならサービスエリアや道の駅なんかの設備が整った場所で泊まる。

サービスエリアはトイレもあるし、ガソリンスタンドも探しやすい。

 

 

 

車中泊のメリット

車中泊のメリットについて書いていきますね。

@kesuikemayakuもマイカーか機会があればレンタカーでもいいから

車中泊に挑戦してみたいものです。

 

荷物を気にしなくていい

荷物は車に乗せっぱなしでいいからたくさん荷物を持って移動できる。

ホテルや旅館にカバンを持って移動する事もないから楽チン。

お土産をたくさんトランクに積んで帰れる。

 

 

運転中に倒れて割れ物が割れたりしないようにするとか

生モノが腐らないようにする程度には気を使うけど。

 

 

一人で広い車を使うわけだから荷物はたくさん持てる。

今時は軽自動車でも結構な収納量だったりしますしね。

 

 

雨でもへっちゃら

雨が降っても車だから濡れて風邪を引く事はありません。

運転はしにくいけどそれだけです。

 

 

雨でも遊べる施設なんかを観光すれば雨も気にならない。

寝る時に川とか海の側じゃなければ気にならない。

雨の日でも日帰り温泉なんかに浸かってまったりすればいいし。

 

 

雨に濡れないように行動すれば問題ない。

バス、電車などの公共機関を使うとそうもいかないですが

車での移動だし車中泊なので全く気にならないですね。

 

 

外に出る時も傘をさせばいいだけですから。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホテル予約が不要

車中泊なので当然、ホテルの予約は不要。

面倒な手続きはなしで旅行が楽しめる。

ホテル代も節約できるからその分、美味しいものを食べたり

 

 

お土産代にお金が使えるようになる。

チェックインやチェックアウトを気にする事もないです。

 

いつでもキャンセルできる。

ホテルを予約したりするとなかなかキャンセルとかもできないけど

車中泊は言わば動くプライベートルームである車で行動するわけだから

旅行も簡単にキャンセルできる。

 

 

やっぱ止めたと思ったら家から出なきゃいいし

 

途中で天候が悪くなって観光が楽しめない状況でもやっぱり止めたと家に帰れる。

ホテルを予約したりしてしまうとキャンセル料とかも発生するかもしれないし難しい。

 

 

自由度が高い

マナーや法律を守れば車中泊は自由度が高い。

どこに行ってもいいし、駐車場があれば寝れる。

都会であればちょっとしたコンビニとかに車を停めて寝てもいいし

 

 

田舎であれば交通の邪魔にならない場所で車を停めてもいい。

休憩所を探す必要がなくて車を止めればそこが休憩所になります。

 

 

イベントの場所取りが楽

イベント会場の駐車場に車を停めてしまえばそこが宿になる。

前日くらいに会場に入って朝一で遊べるのも車ならでは。

 

ホテルをとってそこから会場に入るよりも断然早く遊びにいける。

 

 

車中泊ができる場所

車中泊ができる場所について書いていこうと思います。

基本的に田舎なら路上駐車でも構わないかもしれません。

人が少ないので誰も何も言わない。

 

ですが人の多い都会では車中泊も場所を選ぶ。

車中泊におすすめの場所はこんな感じ

  • オートキャンプ場
  • サービスエリア
  • パーキングエリア
  • 道の駅
  • コンビニの駐車場(長時間の駐車は罰金を取られるかも)
  • 夜、閉鎖しない公園の駐車場
  • コインパーキング
  • 河川敷
  • 海岸沿いにある駐車場
  • 有名観光地の駐車場
  • 24時間営業のスパ施設

後は24時間営業のラーメン屋とかですかね。

あんまり長く駐車するとコンビニとかはクレームが来る場合もあり注意が必要ですね。

 

 

 

道の駅なんかは観光案内の情報なども手に入る。
まさに初心者にぴったり、旅の情緒はあんまりない、しかし一人旅のロケーションとしては味気ない。

経験者ならば河川敷、海岸などを選ぶと良いです!

河川敷ならば空き地が多く、観光地のように夜中は閉鎖するなんて事にはならない。

そして自然を近くで感じられるという絶好のロケーションです。

雨の日は無理だけど晴れた日は最高かもしれません。

自然をナメるような事は男としてやめよう!

 

スポンサーリンク

 

その他、車中泊ができる場所はコンビニや観光施設、公園の駐車場

公共入浴施設(サウナ)などなど車中泊できる場所はたくさんあります。

 

 

車中泊のマナー

車中泊をする時は車のエンジンを止めるのがマナー。

周りの迷惑になるし、車のマシントラブルの原因になる。

アイドリングは止めましょう。

RV協会が提唱するマナーを抜粋しますと

 

  1. 長期滞在しない
  2. キャンプ行為を行わない
  3. 許可なく公共の電源を使用しない
  4. ゴミを不法投棄しない
  5. トイレ処理は控える(公共駐車場では、カセットトイレやポータブルトイレの処理は控えましょう。)
  6. グレータンクの排水を行わない。
  7. 発電機の使用には注意を払う。
  8. オフ会の待ち合わせは慎重に
  9. 車椅子マークの所に駐車しない
  10. 無駄なアイドリングをしない

こんな感じですね。

基本的に近隣住民に迷惑をかけない事が重要になります。

車中泊が公認されているのは道の駅とオートキャンプ場くらいです。

後は基本、グレーゾーンである場合が多いです。

 

 

なのでマナーを守らないと警察に通報される事もありますし近隣住民とトラブルになる可能性もあります。

 

 

車中泊をするなら冬なら毛布や布団の代わりになる物を準備、夏の暑い時期ならタオルケットを準備します。

冬なら寝具は充実させないと本当に寒いです。

防寒には携帯ストーブや携帯カイロがあると便利!

衣服と同じように充実させよう。

日光を遮断する遮断シートやランタン、表でくつろぐ折りたたみ椅子など便利ですよ。

しっかり準備して行きましょう!

ではでは(^○^)ノシ


スポンサーリンク

 

ブログ検索

-旅行
-