Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

事件

盗撮は犯罪です!・・・犯罪じゃない場合もあるの?その辺を詳しく

実は盗撮自体は犯罪ではありません。

犯罪になるのは被写体の裸やパンツなどを盗撮した場合です。

 

服を着ていてなんらいやらしい要素がなければ別に犯罪になりません。

撮影した写真を無断でネットに公開すれば犯罪になってしまいますが(^_^;)

盗撮で逮捕される場合、罪状は迷惑防止条例違反になります。

 

 

盗撮で捕まる犯罪者は減らないようです。

 

ニュース記事を見るとこんな記事がありました。

 

記事抜粋

京都府警が、カメラを仕込んだ“盗撮シューズ”をネット購入した同府内の客を戸別訪問し、靴の任意提出を求めていることが分かった。

府警は今年7月、販売業者を盗撮ほう助容疑で逮捕しており、その際押収した名簿から顧客を割り出した。

ソース

http://megalodon.jp/2014-0919-0306-26/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000003-mai-soci

 

この盗撮靴は明らかにパンツを盗撮するくらいにしか使えないですね。

 

こういう盗撮機器を売るお店も警察の取り締まりがあるようです。

しかし、秋葉原なんかにあるスパイカメラ・小型カメラ専門店は普通に営業しています。

 

スポンサーリンク

 

 

もう一度いいますが盗撮、隠撮自体は違法でもなんでもないこと

パンツとかエッチなものを撮影しなければいい。

 

 

盗撮用小型カメラが活躍する場面

 

1。パワハラ・セクハラの証拠

セクハラやパワハラは書類とかに証拠が残らないので

実証が難しいが小型カメラで撮影しておけば証拠としては十分。

会社に訴えるにしても警察に訴えるにしても使えます。

 

 

2.ぼったくりの回避に

お店の呼び込みで「飲み放題1000円」と言われてお店に入ったけど

実際は飲み放題5万円だったみたいなぼったくりも

呼び込みのお兄さんとお店を撮影しておいて後日、警察に届ければ詐欺罪や恐喝罪で捕まえられるかも

証拠はあるから簡単です。

 

 

小型カメラには更に使い道があって浮気調査にも使えますね。

探偵が使っていそうですね。

 

 

まとめ

盗撮はエッチなもの(パンツ、裸)を撮影しなければ違法じゃない

 

隠撮で身を守れることもある

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

-事件