恋愛の極意 男目線

社会人が出会いがないと言っている原因とは!?

2018/04/13

社会人になるとなかなか出会いがない

学生の頃はもっと出会いがあったと嘆く人も多いと思います。

しかし、社会人でも彼女がいたり、楽しくやっている人もいます。

これはどういう事なのでしょう。

 

同期の同僚は結婚したのに俺は独身、もうすぐ25歳だから結婚を考えたお付き合いもしたい。

社会人に出会いがないのは何故でしょうか?

 

仕事が忙しい

真面目で仕事を頑張っている人が使いがちな言い訳です。

夜遅くまで残業をしたら外で遊べないしへとへとになって疲れて帰ってきて

家に帰って寝てしまう生活を送っていたり、休日もダラダラと家で過ごしていれば

出会いがないのも当然。

 

 

 

会社に異性がいれば恋愛できるかもしれないけど男性が多い職場、女性が多い職場ではそれも無理。

男だけ、女だけの職場と家族か自分しか住んでいない家の往復では異性を惹きつける魅力は身に付かないし

おしゃれをする気にもならなくなる、素敵なパートナーを探すならマイナスな環境。

 

行動範囲が狭い

出会いがないと言っている人は行動範囲が狭い。

平日は家から会社の往復だけ

休日もお馴染みのお店にしかいかないそうなると出会いって少なくなる。

 

 

街に繰り出していろいろなお店に行ったりネットで見つけた仲間と遊びに行ったり

同じ趣味の集まりや習い事など行動範囲を広げていかないと女性と出会う事は無理。

 

 

旅行先で出会いがあるかもしれないし、街で拾った落し物がきっかけになるかもしれません。

 

 

 

自然に出会えるものだと思っている

出会いがないと言っている人は運命の出会いを信じているロマンチストが多いのかもしれません

普通に生活していて出会いなんてありません、出会いは積極的に探すものです。

 

運命の出会いなんて言葉もありますが運命なんて物は必然的な伏線の回収でしかありません。

つまり、素敵な出会いがある人は恋愛ができるような行動をしている。

 

 

幼馴染と結婚できる人というのは常にそういう行動をとっていたという事でそう考えると運命というのは自分で切り開くものです。

 

 

そういった行動がない限り、異性との恋愛なんて夢のまた夢。

昔のお見合いにしたって家の思惑や世間体を気にした家族が暗躍した結果です。

 

 

自然な出会いなんてないと思った方がいいです。

 

時間にゆとりを持つ事が大事

残業ばかりで時間がなかったり

少ないプライベートな時間だからと出会いを求めてガツガツするのもだめ

時間にゆとりをもって町に繰り出す、時間にゆとりがあると余裕が出て視野も広がるから

出会いやすい。

 

忙しくて体や心に余裕というかゆとりがないと不健康な人ががっついてきてなんか嫌だ。

みたいな印象になりかねない。

 

 

遊んでいる人のほうが出会いがある

真面目に仕事、一筋な人よりも適度に遊んでいる人の方が出会いは多い

残業ばかりせず適度に断って定時で退社してアフター5を楽しむ事が異性と出会えるコツだ。

 

 

仕事ばかりのブラック企業に勤めていると婚期を逃してしまうのは必然。

忙しくてアフター5も休日も外に出かけないのだから出会いなんてあるわけがない。

 

通勤中にも出会いがあるかも?

通勤電車や通勤バスで異性と出会いがあるかもしれません。

朝早い時間であっても仕事に疲れた帰り道でも気を抜いてはいけません。

 

素敵な異性が同じ電車に乗ってくるかもしれません。

今まで気がつかなかったけど毎日、同じ時間に同じ電車に乗っている素敵な人がいるかもしれません。

そしてちょっとした事がきっかけで仲良くなれるかもしれません。

 

 

そういったチャンスを逃さないようにしましょう。

 

 

健康であるべし

社会人として素敵な異性と出会いたいと思うのならまず健康であるべき

忙しいからと言って不健康な生活をしていれば不健康な体になったり

目の下にクマができてしまったり、やせ細ってしまったりしたら損です。

 

 

更に言えば遊ぶための体力を温存しておかないといけまん。

そうじゃないといざという時に行動できない。

思い切り遊べないという状況になってしまいます。

 

出会いがある習い事とは?

出会いがある習い事は

  • スポーツ系
  • 音楽系
  • 語学系
  • 料理系

 

スポーツ系

スポーツジムやゴルフなど男性が多く集まる習い事。

ダイエットやエクサイズをして終わったら一緒に遊びに出かける事もできるかも?

男性の場合はバーベルばかりあげていないでエクササイズプログラムに参加しましょう。

 

 

音楽系

楽器や声楽などの習い事、自分と同じ趣味の人が集まるから話すネタに困らない。

習い事に限らず音楽系のイベントは同じ趣味をもつ男女が集まりやすい印象。

 

 

語学系

英会話教室みたいな場所であればいろいろな年齢の男女が集まります。

業種によっては英会話は必須ですからね。

 

料理系

料理教室と聞くと女性が多いイメージ、ひとり暮らしを始めたばかりで料理が上手くない女性や男性

もしくはレパートリーを増やしたい女性、本格的な料理が作りたい男性などいろいろな男女が集まります。

 

 

合コンなどに積極的に参加しよう

合コンなど女性と出会えるイベントに積極的に参加すべし

こういうイベントを敬遠すると一生独身という可能性もありますよ

 

 

合コンや街コンなどのイベントには必ず参加しよう、数打ちゃ当たるってわけじゃないですが

素敵な出会いは必ずあるはずです。

 

 

合コンを開いてくれるような顔の広い友達とのつながりは大事にしておいた方がいいですね。

 

田舎過ぎても出会いがないわけではない!

田舎であってもステキな異性と出会う事はできる。
地方では駅前にいけばそれなりに人がいるみたいな事はないし、そもそも人口も少ない。
若い人はみんな都会に出てしまうという話も聞きますがそれでも結婚している人はいます。
ポイントとしては
  • 知人からの紹介
  • 県庁所在地へ出かける。
  • 繁華街でBARの常連になる。
  • SNSを活用する。
  • お祭りに参加する。
  • アウトドア系のスポーツを始める。

知人からの紹介

田舎では横のつながりが縁になったりします。
友人や知人の紹介なんかも結構、出会いにつながる。

県庁所在地へ出かける。

県庁所在地というのはその地域で一番、賑やかな場所。
商業や行政機関、文化が集まるメジャースポット。
学校や企業も県庁所在地に集中するので人が集まりやすい。

繁華街でBARの常連になる。

田舎とはいえ繁華街にはおしゃれなBARくらいはある。
何軒か飲み歩いて気に入ったお店があったら常連になりましょう。
地元の人や転勤してきた人が集まるスポットなので顔見知りを増やすくらいの気軽な感じで通うのもありですよ。

SNSを活用する。

twitterやFacebook、インスタグラムなどSNSを活用して街コンの情報を仕入れたり
気になるサークルとかがあったら参加してみるのもあり。
ただ、マルチ商法とかデート商法に出会ってしまったりするので注意。
SNSでの出会いは危ないというイメージがありますが、会う場所を繁華街とかにすればそうそう危ない目に合う事はありません。

お祭りに参加する。

地元のお祭りや県内でやる大きなお祭りに参加しましょう。
県外からも人がくるし祭りの夜は大胆になっているかも?
有名なお祭りや奇祭と呼ばれるマニアックなお祭りに参加してみると意外な出会いがあるかもしれません。

アウトドア系のスポーツを始める。

スキー、スノーボード、サーフィンやダイビングなんかですね。
サーフィンやスキーがしたくて都会から移住してくる人もいるからそういう人たちと仲良くなれるチャンス。

居酒屋なんかでも出会いはある。

居酒屋と言っても立ち飲みができる賑やか場所や相席居酒屋ですね。
@kesuikemayakuも黒人の友達と一緒にHUBへナンパしに行ったりしました。
細かいテクニックはあれど立ち飲み状態で店内が混んでる状態ならナンパもしやすい。
席を確保してるなら一緒に座って飲まない?
みたいに声をかけてもいい。
もっと大人の雰囲気があるバーなんかでは隣の席に座った人とおしゃべりできたりもするのでなかなか楽しい。
自分から話しかける勇気さえあれば異性と仲良くなれるチャンスはある。

クラブへ行く。

クラブでのナンパはノリと勢い!
ただ、交際に発展しない事が多いので注意。
楽しく異性と仲良くなりたい人向け。

 

 

まとめ

社会人に出会いがないのは仕事ばかりしているからというのが一つと

積極的に出会いを求めないからという事ですね

 

ではでは(^ω^)ノシ

ブログ検索

[SmartAds4]

 

アーカイブ

-恋愛の極意 男目線
-,