Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

哲学

私刑なんて日本じゃありえないのでは?

私刑(リンチ)がYahoo!急上昇ワードになっていたのですが

 

私刑なんて身近にないからピンとこないかもしれませんが

 

私刑(リンチ)をくらった人はいるとおもいます。

 

とは言っても暴走族とか暴力団とかカタギじゃない人たちの世界で行われるのが殆ど

 

私刑として殴る蹴るの暴行なんて大人になるとない。

 

・・・・・と思うかもしれません

 

子供の世界だとそうでもありません、学校のイジメなんかは

ある意味私刑(しけい)です。

 

 

集団で意図的に個人的感情で罰を与える

もしかしたら、社会人になっても会社でイジメられている人もいるかもしれませんね

 

私刑は狭い世界で起こります。

 

 

例えば

村、チーム、学校、部活、などなど

 

村八分も私刑の一種なんじゃないかな?

私刑がやりすぎて被害者を殺してしまう事もあります。

 

私刑の怖いところは罰の重さが加害者の気分であることだ

少しの罪に対して過剰な罰を加えてしまう。

私刑の怖いところですね。

 

スポンサーリンク

 

こういう私刑って結局弱い者イジメ

弱い人を虐めるのは楽しいらしい

 

いじめてる人が強い人間というわけでもない

強い人は弱い人を虐めたりしない

 

弱い人にとって他人を虐めるのは快楽だ。

子供の虐待とかもそうだけど

 

 

そういうことをするのは基本的に弱い人です。

 

この場合の【弱い】はいろんな意味がある

 

経済的に弱い

腕力が弱い

意思が弱い

権力が弱い

心が弱い

 

いろんな弱いがありますが

僕たちはそんな弱い部分をねじ伏せないといけない。

そうじゃないと自分の醜い部分を表にだしてしまうから。

 

 

強い人間というのは基本、私刑なんてしない

僕たちも強い人間でありたいですね。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-哲学