Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

仕事 銭ゲバ

稼げるアフィブログ(パワーブログ)の作り方とは?楽して稼げるは幻想

2015/07/07

スポンサーリンク

ブログで稼ぐというアフィリエイトが普及してから一般的になってきました。

詐欺とか胡散臭いってイメージがついているようですが

それは情報発信者がクソみたいな情報しか流さないからです。

稼げるパワーブログの作り方を紹介します。

稼げるブログを作るコツは質と量です。

 

 

今、ネットサーフィンと言えばGoogleやYahooの検索です。

なのでGoogleやYahooの検索に引っかかりやすい。

検索されるキーワードで記事を書く。
そしてどんなキーワードでもしっかり調べて記事を書くことが大切。

キーワード選定とコンテンツ重視の記事が上手くいくコツ。

おすすえめ記事

文字数は1記事800文字くらいを目安にしっかりとした内容で書く。

一昔前は中身のない量産記事でもよかったけど、今は中身のないクズ記事はGoogleやYahooに淘汰される。

検索結果の上位表示はされないですね。

 

 

質と量がある記事をどんどん書いて行きアクセスを増やします。

イメージとしてはクモの巣を拡張していく感じですかね?

ちゃんと質と量がある記事が書ければASPはどんな物でもいい。

アドセンス、楽天、Amazonなどなど

ただ記事に合わない広告は意味ないですよ。

 

 

それぞれのASPにあるルールを守れば何を書いても大丈夫です。

ASPのルールを守ればブログサービスのルール違反でアカウントBanされることもないはず。

僕はブログサービスが停止することのないWordPressを使ってます。

よくある勘違いなのですが
アクセスが集まる記事と物が売れる記事は別物。

 

 

なので1記事だけではなく物を売る記事に誘導することが大事ですね。

同じキーワードで視点を変えて記事を書くことが売れる記事を作るコツ。

ついでにseo対策とかは難しい
GoogleやYahooの対策しだいではあっという間に検索結果の圏外に記事が飛ばされます。

seoは対策しなくてもいいと思います。

 

 

それならTwitterとかfacebook、mixi、Tsu、YouTubeなどの友達(フォロワー、チャンネル登録者)を増やした方が確実。

ソーシャルメディアの拡散力は魅力。

アクセスを集めるだけなら
1日1人が読む記事を1000記事書けばいいのです。

ブログを書いているうちに思わぬところから被リンクがきたりするし

Googleの評価も上がるそうすると
1日1人しか読んでくれなかった記事が1日10人読んでくれるようになったりする。

 

 

パワーブログを書くにあたってネタが思いつかない時はトレンドを意識して書いてみると楽です。

トレンドは旬がすぎると一瞬でアクセスがなくなるので記事を更新し続けないといけないのでちょっとめんどくさいです。

素朴な疑問とか悩み解決の記事は長期的にアクセスが集まります。

コツコツと少しづつ書いていけば自然と稼げるブログになっているはずですよ。

 

 

注意
Googleの評価が下がるかもしれないので記事に広告を追加するな!

アドセンスを貼ってる記事に対して追加で広告を貼るのはNGらしいです。

Googleにとって広告が追加されることは記事の改善ではなく改悪になるからです。

記事の書き足しはokだと思いますよ。

まとめ
パワーブログはキーワード選定と記事の内容が大事

seo対策よりもソーシャルメディアを重視

アクセスが集まる記事と物が売れる記事は別物

広告は追加しない

ではでは(^○^)ノシ

 

フォローミ~

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-仕事, 銭ゲバ
-, ,