仕事のやり方を変えるヒント

給料が安いから転職するのはアリ?それとも考え直すべき?

2018/04/17

給料が低いからと言って転職しようと考えるのはどうでしょうか?

確かに生活できないとか結婚できない昇給も望めない。

そんな時に転職を考えてしまいますよね?

 

 

正社員をドロップアウトしている@kesuikemayakuですが

今、もし正社員だったらと考えて記事を書いていきます。

 

 

正社員と言ってもピンからキリまであって残業代出ないとか給料が安くて昇給やボーナスもない場合、どうしたらいいのか?

そこら辺を考えていくべきです。

 

給料が安いから転職するというのは妥当な判断

給料が他の会社と比較しても安い、こんなんじゃ生活できない!

と思うなら転職するのが妥当、もちろん転職先の人間関係や業務が自分に合わないというリスクもありますが

中には退職金が少なくなるから辞めない方がいいという意見もあります。

 

 

しかし、今の御時世、退職金なんていう不確かなものを期待するよりも今、現在もらえる給料を増やして

何かに投資して資産を増やしていく事が老後の不安を消し去り年金なんかに頼らず生きられる道です。

 

 

リスクはもちろんありますが基本給の高いところに転職するのはありですね。

 

転職の基準は基本給

求人誌には月収50万円稼げますとか大きく書かれていたりする場合もありますが

冷静に文章を読んでいくと基本給が安くて残業やボーナスの金額が大きいだけという場合もあります。

この数字のトリックに騙されてはいけません。

 

 

残業をたくさんしなきゃいけない、もしくはボーナスが高いのに基本給が高いというのは

希望通りの金額がもらえる可能性は低いです。

というのもボーナスや残業というのは景気に左右されやすいし上層部のさじ加減でどうにでもなるからです。

 

 

考えるべきは基本給、基本給が高ければ安定した収入源として使えるからです。

 

会社の給料が安いのか業界の給料が安いのか?

給料が安い原因は会社にあるのかその業界そのものが給料安いのか

これを調べるべきですね、保育士とか介護士さんは給料が安いというのは一般的です。

なのでA保育園からB保育園に転職しても給料自体はそこまで変化がないかもしれません。

 

 

ポイントは給料が安い業界なのか否かです。

会社の給料が自分の給料に見合っていない、ちゃんとスキルがあるなら

同じ業界で転職するのは簡単です。

 

 

最近じゃそういう専門職の転職サイトとかもあるのでそこまで苦労しないと思います。

[SmartAds4]

時間に余裕があるのか?

給料が低いけど時間に余裕がある場合、ちょっと考え方を変えるべきでしょう。

すきま時間にちょっとした副業をしたり、アフター5に副業したりする事はできるはずです。

ネット関係ならランサーズとか個人で仕事を受けられるサイトもあるし

 

 

ヤフオクなんかでいらない物を売ったりもできる。

時間があるならそういう事をしてもいいと思います。

たまに残業代で手取を嵩増ししないとまともな給料にならない会社もあったりなかったり?

 

 

時間に余裕があって若いならその余った時間で副業を試してみるのもありです。

ネットでいろいろな情報が拾えるしこのブログでもいろいろな情報を紹介しています。

転職したからと言って給料が上がるとは限らない

同じ業界であれば平均値みたいなのがあるかもしれないから自ずと同じような金額になってしまいがち

ただ他業種に転職すれば一から覚えなきゃいけないからどうしても手間暇がかかる。

若者ならそれでもいいかもしれないけど、ちょっと歳食ってると就職は絶望的かもしれません。

 

 

年上を指導する事ってかなり難しいものですからね。

一から指導するとなると当然、給料も安いかそもそも、転職できない。

 

 

スキルアップしてから転職するべし

今の企業で学べる事は全て学んだ上で転職した方がいい。

というのも特殊な技能を持っていれば同じ業種に転職しやすいし

技能がある分、高い給料で雇ってくれるかもしれません。

 

 

使える人材であるなら高い給料で雇ってもらえる可能性も上がります。

 

 

やりがいを重視?

給料以外に不満がないのでしたら今の仕事を続けるのもありだと思います。

無理して過酷な環境に移動する必要もありません。

給料は安いけど定時に帰れるし人間関係も良好であるならなんの問題もないはずです。

 

 

仕事が楽しいなら低い給料は他でカバーした方がいいかもしれません。

ネット副業とかもありだと思います。

 

 

@kesuikemayakuもブログで報酬をもらっているから生活は少し楽になっています。

会社の給料が安くてもやりがいがあるならいいと思います。

 

 

 

お金を増やす方法

会社の給料は上がらない、転職しても給料が上がるか分からない。

ただ確実にお金を増やす方法はあります。

それは今、やっている仕事の時間を半分にする事です。

 

 

つまり、今まで8時間でやっていた事を4時間で終わらせる。

4時間で終わらせたら別の仕事をやる。

別の仕事というのは副業とか会社と関係ない仕事です。

 

 

仕事が終わってしまっているなら定時まで何をしていても大丈夫です。

もちろんそういう事ができない仕事もあります。接客業とか

仕事が早く終わればその分、ヒマになります。

 

 

ヒマになったら別の仕事をする、そうするとお給料以外に収入が産まれるから

収入が増えます、簡単ですね・・・・言うのは

 

投資や自己投資にお金を使う

少ないお金を貯金して自己投資や株なんかの投資に使うのもありです。

副業を始めるにしてもお金を使わないとできない事もあります。

給料が低くても2~3万円なら貯金できると思います。

 

貯まったお金で何か資格をとったり副業にお金を使うのもいいと思います。

株とかFXは厳しいかもしれませんね

 

まとめ

ぶっちゃけた話、正社員にこだわる必要はないと思います。

というのも中小企業なら昇給なんて殆どないのが一般的だし

転職するにしても同じレベルの待遇かそれ以上になる保証はない。

 

スキルを身につけていれば転職支援会社などを頼れば高待遇で転職できる企業もあるかもしれません。

 

ブラック企業でもない限り、どこも一緒だと考えた方が無難かもしれません。

その反面、ネット副業なんかはすごく需要があるし上手くいけば稼げるので転職を考える前に

コツコツ副業をやってみるのもいいと思います。

 

ではでは(^ω^)ノシ


ブログ検索

アーカイブ

-仕事のやり方を変えるヒント
-, ,