Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

家庭 日記

絶対に失敗しないシェアハウス物件の選び方

2015/02/15

スポンサーリンク

 

一人暮らしに不安があってシェアハウスを希望する人が最近増えてきているようです。

ですが、安いからと言ってすぐに契約していけないのです。

 

 

家賃の安さだけがウリの脱法ハウスもあったりします。

これは部屋というよりもカプセルホテルみたいなものもあり

プライベートの確保もできないし。

 

通路が狭い、狭い部屋などストレスが溜まる環境です

 

見知らぬ他人どうしが暮らすには狭すぎる。

 

脱法ハウスでは違法建築が多いので火災・地震の時に逃げ遅れたり

プライベート環境の狭さから、ストレスで人間関係でトラブルも予想できます。

 

事故も多いようで2014年4月2日に脱法ハウスの事故がニュースサイトに掲載されてた

=================================

埼玉県川口市で今月2日に住宅火災があり、

この住宅が3畳ほどに間仕切りされた多数の居室からなる「脱法ハウス」だったことが分かった。

これ以外にも今年に入り、同市や横浜市の同種物件で2件の火災があったことも判明。

 

国や自治体による危険な物件の把握や是正指導をかいくぐり営業を続ける施設も多いとみられ、

指導の実効性が問われる事態となっている。【鈴木梢、大島英吾】

 

=================================

 

1人3畳って相当狭い。一般的なワンルームマンションや賃貸アパートなどであれば、

4畳半というのが最低ラインよりも狭い。

 

人間は他人に侵入されたくないパーソナルスペースをもっていて

そこに他人が侵入すること自体がストレスになります。

 

パーソナルスペースは親しくならば小さくなっていきます。

 

 

なのでシェアハウスを選ぶときは物件を確認してから契約した方がいいです。

この辺は普通の物件選びと同じですね。

スポンサーリンク

 

 

シェアハウスを選ぶときのポイントとして

どんな人が住んでいるか確認しておきましょう。

 

 

もし性格が合わなそうな人がいたり、生理的に受け付けない人がいるなら

そこには住まない方がいいです。トラブルの元になります。

 

 

シェアハウスの家賃は都内で5万円以下の場所もあります。

これでも都内なら十分安いし、共有部分も立派だから同じ家賃で一人暮らしするより

リッチに暮らせます。

 

更に豪華なソーシャルアパートメントというものも存在します。

これはシェアハウスを更に大規模にしたもので。

 

ワンルームと共用ラウンジや共用施設があるもので入居者もシェアハウスと比べて多い。

家賃はワンルーム並かそれよりちょっと高いくらい。

 

シェアハウスのコンセプトになっていた家賃の折半とは違って

コミュニケーションのとれる生活と言った感じ。

 

 

学校や会社で友達をたくさん作れる人向け

お金に余裕があって、プライベートも充実させたい人にはいいかもしれない。

 

脱法ハウス、シェアハウス、ソーシャルアパートメント

見知らぬ他人が一緒に暮らすという部分は同じでもいろいろ違いがあって面白いですね。

 

 

脱法ハウスなんてお金がない人がいやいや入居しているイメージだし

シェアハウスは一つ屋根の下で知らない誰かと家族みたいなアットホームな雰囲気で暮らせる。

 

ソーシャルアパートメントはプライバシーを確保しながら大勢の人とくらす

 

 

あなたの性格やライフスタイルに合わせてシェアハウスを選んでみては?

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

 

 

読者登録

[subscribe2]

 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-家庭, 日記
-