トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

健康を保つには

肩の力を抜く簡単な方法とは?逆転の発想!

2017/12/18

肩の力を抜く事が大事と言われても無意識に肩に力が入っている人もいる。
肩に力が入っていると肩凝りにもなるし

肩周辺の筋肉が使えないからスポーツをしてもパフォーマンスが落ちる。

 

 

ストレッチで肩をほぐすのも効果があるけど姿勢が悪かったりイライラしたりストレスが溜まっていると肩に力が入りやすい。
いわゆる怒り肩という奴だ。
肩に力が入っている人は自分が力を入れているか気がついてないなので逆に

肩に全力で力を入れ一気に抜く。

 

 

この状態を意識して生活しよう。
肩の力を抜くと考えるとどうしたらいいかわからない人も多いと思います。
なのでこういう表現にします。

 

 

肩を下げる。

肩を首から遠ざけるつもりでそうすると

肩に力が入らず脇がしまります。

猫背も改善されるのでオススメ。
肩に力を入れずに脇を締めるつもりで生活すると疲れず行動できます。

 

 

肩の力が抜けるとリラックスしやすくなるし、肩の力が入っているとイライラしやすい。
肩の力を抜くために脇を締めると背中全体の筋肉が使えるようになる。
なので肩に力を入れている時よりもずっと楽に生活できます。

 

 

ストレッチやマッサージもいいけど肩の力を抜くには姿勢を正すこと、肩を下げ、脇を締めるのが簡単なやり方です。
まあ、個人差はあるけど肩の力を抜く効果がありますよ。
肩の力はスポーツのパフォーマンスを下げ、怒り肩は怒っているように見えるから改善した方がいいですよ
そうする事で生活するのが少し楽になりますよ
ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク

 

No tags for this post.

カテゴリー

アーカイブ

-健康を保つには