Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

生活

自動車免許の更新費用とかいろいろあるけど、警察署と運転免許試験場どっちがお得?

今日、免許更新をしてきました。

というわけで!(どういうわけ?)

3年に一度とか5年に一度の免許更新、警察署と運転免許試験場で更新しなきゃいけない。

そこで運転免許試験場と警察署、どちらがお得か調べてみた。

収入証紙の値段やその他、費用(交通費は考えない)

スポンサーリンク

運転免許更新にかかる費用。

収入証紙の値段は変わらない

  • 優良運転者 3,000円
  • 一般運転者 3,300円
  • 違反・初回運転者 3,850円
  • 高齢者(70歳以上の方) 2,500円
    +高齢者講習(2,250円〜5,600円)

その他に写真代と交通安全協会の会費

後は免許証の郵送(選択可)

まとめると

収入証紙代

写真代(運転免許試験場ではかからない)

交通安全協会の会費(支払わなくてもOK)

免許証の郵送代(取りに行くならいらない)

 

更新手続きの早さなら警察署

運転免許試験場はたくさんの人がいます。

なので収入証紙を買ったり視力検査をするだけでも大変だ。

実際の作業よりも待ち時間の方が長い

 

警察署は免許更新をする人は運転免許試験場と比較すれば

圧倒的に少ない、試験場は100~200人免許更新しているけど

警察署は多く10人くらい、だから収入証紙を買って、書類に記入して受付に提出

後は講習ビデオを見て、呼ばれるのを待つだけです。

 

優良運転者なら警察署で受けた方が時間的に楽。

 

 

おすすえめ記事

運転免許証がすぐに受け取れるのが運転免許試験場

更新した免許証がすぐ受け取れるのが運転免許試験場の良いところ

警察署だと郵送かまた免許証を警察署に取りに来なきゃいけない

郵送だと1000円の費用がかかる。

更に写真代などもかからないので時間よりもお金の安さで選ぶなら試験場がおすすめ。

 

交通安全協会の入会など

交通安全協会に入会しないかと言われましたが

はっきり言っていらない

僕も警察署で交通安全協会に入会しませんか?と聞かれたが

いらないときっぱり断りました。

余計な会費とかかけられないからな~

 

交通安全協会の会費は400円~500円ほどだけど何をする場所なのかよく分からないので拒否しました。

 

一応、メリットとして

  • 入院見舞金制度
  • チャイルドシート貸出
  • 協賛店制度
  • 更新の際の事務負担軽減
  • 免許証ケースの付与
  • 交通安全ビデオの貸出

入院見舞金制度は30日以上の入院するような事故を起こした場合3万円の入院見舞金が支払われる・・・・・保険があるからいらねぇ

チャイルドシート貸与・・・民間でもそういうサービスがある。

協賛店制度で割引サービスがあるが協賛店は思った以上に少ない・・・・TカードとかPonta、nanacoがあるからいらない

免許証ケース・・・いらない

交通安全ビデオ・・・いらない

 

とまあ、メリットと言いつつ殆ど使えないので入会する必要なし。

 

警察署で手続きする場合、写真や収入証紙は事前に買っておくと安く済む

写真は街角の写真機の方がやすいし収入証紙はコンビニでも買える。

セブンイレブンのnanacoで収入証紙が購入できるのでそっちで買った方がお得。

 

まとめ

手続きが早く済むのが警察署

お金がかからず即日で免許証がもらえるのが運転免許試験場

 

どちらでもメリットがあるんですね

ではでは(^ω^)ノシ

 

フォローミ~

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-生活
-,