Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

病気

花粉症なので2015年は病院で注射してもらおうと思ったけど副作用があると聞いてビビってる(ーー;)

2015/03/09

毎年、花粉症で死ぬ程辛い

くしゃみのし過ぎで体はきしむし目も痒くて目玉を取り出して丸洗いしたいくらいだ。

鼻水もガンガンでるからティッシュは何箱あっても足りない。

今年は病院で注射してもらおうかと調べたら注射の種類によっては副作用が強いらしい

わかったことをシェアしますね。

花粉症注射をいくつか紹介します。
・ケナコルト(ステロイド注射)

・プラセンタ注射

・ヒスタミン添加グロブリン注射(ヒスタグロビン)

・減感作療法(げんかんさりょうほう)

スポンサーリンク

 

一回の注射で花粉症を1シーズン予防できる。
その花粉症予防に使われる

薬の名前はケナコルト

この薬を注射すれば1シーズンは花粉症に悩まなくてもいいと言う強い薬

その正体は副作用の強い、長時間持続タイプのステロイド剤。

元々はこの薬は喘息の薬なのだが何故か花粉症にも効果があるから使われている。

ステロイドというかなり副作用がきつい事で有名だ。

ステロイドと言うと筋肉をつけるアレですね

以前も話したけど副作用がきついから筋トレに使うのはナンセンス(死語)

【諸刃の剣】アナボリックステロイドで筋肉増量どころか女体化する?驚くべき副作用

もちろんケナコルトの副作用がない人もいるし、逆に副作用で体調を崩す人もいる。

そこら辺はお酒と一緒だな

ケナコルトの使用は 日本耳鼻科学会も、オススメしていない( ゚д゚)

効果のある薬ほど副作用があるのは仕方ないことだけど、専門機関が推奨してないという事は相当副作用が強いのではないと思う((((;゚Д゚)))))))

スポンサーリンク

 

ステロイドの副作用

副作用一覧
↓↓↓  こちら ↓↓↓

免疫力低下

病気になりやすくなる

皮膚障害
皮膚の萎縮・陥没(特に、注射箇所)

女性ホルモン異常

・骨粗しょう症
・不妊症
・生理不順

副腎機能不全

体がだるくなる

糖尿病

血糖値が異常に上がったりする。
血糖値とかインスリンについてはこちらを見てください

糖尿病の話、sglt2阻害薬ってインスリンとは違うの? -

電解質異常

全身がだるくなったりする
血中のミネラルバランスが崩れて精神障害になることもある。

胃潰瘍

十二指腸潰瘍にもなりやすくなる

ムーンフェイス

顔が丸く、むくみます

肝機能障害

緑内障になりやすくなる

ケナコルト怖ぇ〜
強い薬ほど副作用もあるしな

ついでに女性の方は避妊をしろと言われる。

注射して一カ月は高濃度のステロイドが体内から検出されるからだ

ステロイドが赤ちゃんにどんな影響があるかわからないからな〜

これは当然の事ですね。

花粉症の注射はケナコルト以外にもあるのでそっちを使いましょう。

他の花粉症注射も紹介します。

たくさん、出ているようですが、
主なものを3つ、紹介しますね。

内科やアレルギー科で、注射してもらえるようです。

副作用は、ステロイド注射に比べると、
副作用がハッキリとしていないけど

ステロイドに比べると、どれも大したことはないようです。

プラセンタ注射

非特異的減感作療法の一種。

胎盤から抽出したもので、
美容としての目的で打つ人も。
↓↓↓  説明こちら ↓↓↓


【メリット】
副作用が少ない
むくみが出たり、下痢になったり、
という副作用があるようだけど、
感染症など、大きな副作用が出たという報告はありません。

体に良い効果がたくさんある。
美容面でも期待ができるし
肝機能が強くなり、疲れにくくなったりするようです。

化粧品にも使われているものですから
美容効果は抜群ですね。

【デメリット】

感染症にかかる危険性がある
未知の感染症に、かかる危険性を持っています。

妊娠中の注射についても、ハッキリとしていません。

献血ができなくなる
厚生省は、クロイツフェルトヤコブ病感染が起こるかも、
と考えているので、献血は出来なくなります。

ちょっと痛い
筋肉注射になるので、ちょっと痛いです(>人<;)

プラセンタは化粧品にも使われるものですね。

副作用もあまりないしな
(^○^)

ヒスタミン添加グロブリン注射(ヒスタグロビン)

非特異的減感作療法で人の血液から抽出したものです。
↓↓↓  説明はこちら ↓↓↓

【メリット】
副作用が少ない
副作用は、眠気、めまい、頭痛、嘔吐といったものが、
ごく稀に、おこったりするようです。

安全性のために、
女性の生理前、生理中、妊娠中には行いません。

【デメリット】

回数が少し多い
週1~2回程度の頻度で、6回打って、
ワンシーズン乗り切れます。

6回は多いな(ーー;)

正直めんどくさい。

と思ったら更にめんどくさいのがあった

減感作療法(げんかんさりょうほう)

花粉エキスを薄めたもの
↓↓↓  説明はこちら ↓↓↓


【メリット】
副作用が少ない
注射箇所が赤くなるぐらいで、
妊婦さんや子供でも、受けれます。

【デメリット】

スギ花粉のみ
スギ花粉に対しては、効果が大きいのですが、
他の花粉に対しては、期待したほどの効果は・・・

根気がいる
1回の注射は、1,000円以内と安いのですが、
何度も注射しないといけません。

回数は人によりますが、3~5年で、
最初の1年ぐらいは、週1で注射します。

途中で、リタイアしてしまうと、
効果がなくなってしまいます。

かなり根気がいるしこれはめんどくさい(ーー;)しかもスギ花粉にしか効かないとか詐欺だな〜

こうやって比べるとケナコルトがいかに副作用があるかわかるなwww

花粉症の注射はこの記事で紹介したもの以外にもあるのでお医者さんと相談して注射した方がいいですね。

ではでは(^○^)ノシ
関連記事

大気汚染の原因!PM2.5とは

花粉症なので2015年は病院で注射してもらおうと思ったけど副作用があると聞いてビビってる

今話題のウドズオイルって副作用あるの?いいえ好転反応があります。

喉のイガイガを治すには○○を舐めろ!

花粉症対策にオススメなメガネはJINS?それともZoff?

花粉症対策にはこれだ!HEPAフィルターin空気清浄機

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-病気
-,