Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

生活

若者の酒離れ?理由について考察してみました。


若者の酒離れ?車離れなんてのも最近良く聞く話です。

ニュース記事とかを読むと団塊の世代を基準に考えてないかい?

と思ったりもしなくもないですね。

 

 

@kesuikemayakuもお酒はあんまり飲まないですね。

どうも、酔っ払うって感覚があまり好きじゃないのと一人で飲んでもつまらないからあんまり飲まない。

お酒を毎日飲む人は本当にお酒が楽しく飲める人や嫌なことから逃げようとして飲んでいるか?

 

 

楽しいお酒ならいいんですけど、嫌なことから逃げようとする飲み方はおすすめできないですね。

若者、20代くらいの人があまりお酒を飲まなくなった理由を考えていこうと思います。

 

スポンサーリンク


経済的理由

お金がないからお酒は飲まないという人もいるのではないだろうか?

飲み会をすれば3000円以上は支払う必要があるし、缶ビールとかを買うにしてもしょっちゅう飲むには高い。

20代の平均的な月収なんてよくわからないけど大体の人は20万円前後、そこから生活費や趣味のお金、交際費を抜いたら

 

 

お酒を飲むお金はないのではにだろうか?

それに昔と比べて夢も希望もない愚痴大会を飲み会で聞かせられたりするのに

会社の飲み会なんて行きたいくない、友人とは飲み会しない人というのもいます。

 

 

お金を払ってまで嫌なことをしなくてもいいかなという感じです。

 

低賃金で貯金したい場合、まっ先に切り捨てられるのが

タバコ代や酒代です。

若者のお酒離れも不景気では仕方ない。

 

 

お酒が好きだけどお金の関係で飲めない人もたくさんいると思いますね。

 

選択肢が増えた

昔の人なら飲む・打つ・買うなんて言ってお酒とか博打とか夜遊びをしていたり(マイルドな表現)していました。

逆を言えば大人の遊びというのがそれくらいしかなかった。

江戸時代にレクリエーションスポーツと言えば羽根つきとか釣り、蹴鞠とか数が少なかった。

 

 

現代はもっと多種多様な娯楽がある趣味もたくさんあってみんなが好きな事をして遊んでいます。

酒離れというかお酒は選択肢の一つでありますがみんなが選ぶ程、人気ではないという感じ。

もしも、娯楽が少ない国であったらお酒を飲む人はもっと多かっただろうと思います。

 

 

 

それこそ、テレビに映画、スポーツ、レクリエーションに美味しいご飯、ゲーム、漫画、ネット

お酒だけにかまけている場合じゃない、日本は娯楽大国と言えますね。

 

海外ではどうかと言うと最近のニュースでロシアではアルコール入り入浴剤を飲んで48人だか49人だかが死亡した事件があります。

工業用のアルコール、メチルアルコールでも飲みたいと思うほどの娯楽なんですよねお酒って

ロシアの人からすればお酒くらいしか娯楽がなくてでもお酒が高いから入浴剤とかアルコール入のオーディコロンを飲んでしまう。

 

 

国が変われば状況も変わるという事でしょうか。

確かにロシアの冬は娯楽なんてなさそうだからお酒でも飲まないとやってられないのかもしれません。

スポンサーリンク


 

世間の風潮

世の中、酔っ払いに対して冷たい目があるんじゃないだろうか?

モラルのない人が飲酒運転で事故を起こしたり

酔っ払って他の人に絡んだり醜態を晒す事もあります。

 

 

そういう人に対して厳しい目を持っている人もいるだろうし何より

子供の頃からああいう大人を度々、見ているから「ああはなりたくないな~」

 

とか考えているのかもしれません。

それに高齢化社会になって親戚一同が集まる席とかでも食材を買いだしに行ったりする必要がある場合

フットワークの軽い若者が車に乗って買い物に行ったりするかもしれません。

 

まとめ

若者の酒離れは娯楽に選択肢が多くなってお酒への優先順位が低くなったからと言えます。

無理にお酒を飲まなくても楽しいものがたくさんあるからお酒を飲まない。

経済的な理由もあるけど、お酒にお金を使うよりも楽しい事があるという事ですね。

 

付き合いで飲むくらいの人もいれば好きで毎日、飲んでいる人もいます。

結局、選択肢が増えたから相対的に選ばれなくなってしまったという感じではないでしょうか?

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク



ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-生活
-,