Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

勉強

行くって敬語でなんていうの?今更、聞けないビジネスマナー


スポンサーリンク


 

意外と使いこなせない敬語ってありますよね?

あれ?これって謙遜語だっけ?尊敬語だっけ?

そんな身近な言葉と言えば行くです。

行くという言葉を敬語で言うと

 

尊敬語

いらっしゃる

行かれる

例文

「課長、常務及びですのでが会議室にいらしてください」

「社長はグアムによくいらっしゃるそうですね」

「ご旅行には良くいかれるのですか?」

 

この場合【行かれるより】【いらしてください】の方がよりていねいな言い方

目上の人に行ってくださいとお願いする場合は

【いらしてください】を使いましょう。

高:いらっしゃる
低:行かれる

謙譲語

うかがう

参る

例文

「それでは明後日の午後4時までに貴社にうかがいます」

「明日のお昼に参ります。」

 

【参る】は行くをあらたまった言い方なので日常的に使われる

同僚とかに気軽に使えるのも参るの方。

うかがうは完全に目上の人に使う言葉ですよ。

スポンサーリンク


 

敬語が使えないとトラブルになる場合もあるので気をつけましょう。

目上の人に

「おうかがいしてください」とか「うかがってください」言わないでください。

うかがうというのは「謹んで訪問する」という意味です。

それを上司に向かっていうと「つつしんで訪問してください」と無礼な事を言ってしまう事になりますよ。

 

ほんの些細な言葉使いで相手から「できる奴」と思われるかもしれませんよ。

敬語は間違えて使うとトラブルになったり怒られたりするので気をつけましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク


 

 

 

 

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-勉強
-,