Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

イベント情報 幸せな家庭とは?快適な暮らしとは?

衣替えのコツ!収納を分ければ簡単!

2017/02/03

衣替えってめんどうですよね。

衣替えのコツを紹介します。

 

どうも衣替えってめんどうだな~と思っている@kesuikemayakuです。

今まで着ていた服を全て取り替える必要があるわけですから。

快適に過ごすためには必要な事だと分かっていてもやはりめんどうですね。

 

 

今回は衣替えをスムーズに行うコツを紹介します。

 

 

衣替えは気温で管理

衣替えをする時のコツは収納にあります。
収納する時に春用、夏用、秋用、冬用に分けて収納すればいいのです。

衣替えというと6月とか10月を思い浮かべるかもしれませんが気温で管理するのがベスト!

(null)

こんな感じで25℃~15℃の感覚で管理するとやりやすい。

  • 25℃以上 夏物、半袖と長袖の分かれ目
  • 20℃   春秋物 春秋用セーターや薄手のコート
  • 15℃以下 冬物 厚手のコートやセーターブーツなど

 

収納ボックスを5つに分けておけばいいのです。

・オールシーズン着る服
下着とかインナーもそうですし、Tシャツもそうですね。

  • 春用の服
  • 夏用の服
  • 秋用の服
  • 冬用の服

春と秋は一緒に管理してもいいと思います。

流行を追いかけている場合は一年前の服を処分して新しく服を買うスタイルになります。

 

ついでに何で一年、保管するかと言うと一年前だと季節が過ぎてしまうから安くなってしまう。

余っているし需要がないから。

 

スポンサーリンク

 

 

大雑把に分けておいて組み合わせる

大雑把に分けておいて気温によって組み合わせればいいと思いますよ。

まあ、この方法は服がたくさんある人には実践しにくいかも(ーー;)

大きな収納があれば簡単に管理できるけど収納が小さい場合は服を処分しないとダメですね。

 

 

大雑把に春物、夏物と分けておいて6月とか10月くらいの微妙な時期は組み合わせて着こなすのがいいかもしれません。

もしくは6月過ぎるまで組み合せる薄手の長袖を残しておくとか10月過ぎるまで夏物のTシャツを2~3着残しておいて

気温によって使い分けるというのもありですね。

 

タンスとか収納をあされば何年も着ていない服が出てくるかもしれません。

そういう服は処分しましょう。
着ない服をタンスの肥やしにしても仕方ないですから。

 

スポンサーリンク

 

 

 

服を売る場合

衣替えへの際に着ていない服を処分するのもありです。

フリーマーケットで売ってもいいしヤフオクとかもいいですね。

無難なのはリサイクルショップですかね。

 

 

ただし!注意!

衣替えのタイミングで収納にあった服を売る時は季節感にあった服を売ること

6月に春物、冬物を売っても買ってくれない。

よっぽどの大手じゃないと買い取らないです。

 

 

お店としては在庫を持つのは避けたいわけだし

これから暑くなるなら春物とか夏物とか、これから寒くなる季節なら秋物、冬物をリサイクルショップで売ればいいと思います。

 

 

 

まとめ

衣替えの時に収納をうまくまとめるコツは

・シーズン毎に服を収納

・いらない服は処分

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-イベント情報, 幸せな家庭とは?快適な暮らしとは?
-