トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

面白いトリビア

認印はシャチハタでもいいのか?シャチハタって微妙だよね。

認印としてシャチハタを使ってもいいのか?

素朴な疑問ですが一般常識として覚えておきましょう。

 

 

僕もシャチハタでいいだろうと思ってシャチハタを押そうとしたらダメだと言われてしまった事はあります。

というかバイトとかの契約書はシャチハタNGなんだよね。

 

 

なんでダメなのか?認印としてシャチハタが使える場面ってあるのか?

スポンサーリンク

 

シャチハタが認印として使えないパターン

契約社員の契約書とかバイトの契約書、重要度に合わせて判子を使い分ける必要があります。
シャチハタはゴム印で経年劣化がある大量生産品のため
契約を更新したり、確実に本人確認ができる印鑑ではない。
10年たったら微妙に字の形が崩れてしまうようなシャチハタでは後々トラブルになる可能性があるので使えない。
こういう事情があるので実印とか銀行印はもちろん使えないし、重要な契約には認印として認められない。

 

シャチハタ=サインの変わり

シャチハタは名前を書く代わりにシャチハタを押すイメージですね。
仕事中に書類を確認しました。
とか派遣社員の書類に押したり、郵便物をもらう時や通販の荷物が届いた時とかにサインとして使う。
回覧板とかに押す判子もシャチハタでいい
サインの代わりとしてならシャチハタも認印として使える。
一番、セキュリティの低い判子がシャチハタ。
会社内の書類なんかはシャチハタでも大丈夫だと思います。
@kesuikemayakuの個人的な意見としては字が汚い人はシャチハタを使うべきだと思います。
会社名とか担当者の名前がクセ字過ぎて読めない事があるんですよね(^_^;)
急いでいる人程、シャチハタを使うべきだと思います。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

シャチハタは手早く書けるサインという位置づけだと思います。
なので会社内の職場ではかなり便利だし、郵便物の受け渡しもシャチハタでOK
重要度の高い契約書の認印としては使えない。
あくまでもシャチハタは簡単な書類の認印としてしか使えない
普段使いの判子としてシャチハタを使いましょう
ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

カテゴリー

アーカイブ

-面白いトリビア
-