Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

SNS

読む価値のあるブログとは?【保育園落ちた日本死ね】はブログとして最低なので解説しようと思う

読む価値のあるブログとはどういうものなのだろうか?

この前、国会で【保育園落ちた日本死ね】というタイトルのブログ記事が話題になっていたので

試しに読んでみたのですが、これがあまりに価値のないブログ記事だったので憤慨しています。

 

 

あの記事を読んで感化されてしまった人がいるとしたらとても悲しいです。

そして日本の国会がこんなレベルの低い話題に使われている事に怒りを覚えました。

読む価値のないブログ記事で安倍総理を攻撃する野党には憐れみすら感じます。

 

 

 

読む価値のあるブログとはどういうものなのか解説していこうと思います。

ブログ記事の種類

ブログの記事には種類がある。

  1. 日記
  2. 悩み解決記事
  3. 体験記事
  4. 感想文
  5. 商品・サービス紹介
  6. 口コミ記事
  7. トラブル回避を回避する記事

もっといろいろあるかもしれないけどこんな感じです。

このブログみたいに色んな記事がごちゃまぜになっているブログもあれば

何かに特化したブログもあるし、単純な日記という事もある。

スポンサーリンク

 

 

 

ブログは定期的に更新する事で価値が増す

ブログを単純にページ数で評価するなら10ページのブログよりも100ページのブログ

100ページのブログよりも1000ページのブログの方が価値が高い

 

 

というのも人がコツコツと積み重ねてきた記録だからだ。

日記であっても積み重なれば読む人に発見や知識を与える事ができる。

 

 

そして積み重なればストーリーとしての面白さといのも出てくる。

オリジナリティのある記事

オリジナリティのある記事というのはとても評価が高い

Googleからの評価も高いし、読者にとっても評価のポイント

 

逆に他の記事をまるまるコピペしたような記事はまったく魅力を感じない。

 

自分で考えて自分で書くからブログに価値が産まれる

スポンサーリンク

保育園落ちた日本死ねというブログに価値のない理由

保育園落ちた日本死ねというブログにはあまりにも価値がない

本当はリンクを貼る方がいいのかもしれないけど

あまりにも価値がないのでリンクは貼らない、内容が気になる人は検索ボックスを設置するので検索して欲しい

 

何故、ブログに価値がないと言えるか?
それははてな匿名ダイアリーを使っているからというのもあるし

単発記事という事もある。

 

 

 

記事自体は日記と言っても差し支えがないが内容も不平不満を述べているにすぎない

そしてよくよく読むと誰にでも書ける内容である。

 

 

 

ただし、これが毎日とは言えないけど定期的に更新しているようなブログであれば

僕も価値がないとは言わなかった、というのも日記ブログは積み重なったストーリというものがある。

例えば子育ての事を書いたブログあったとして定期的に更新されるブログであれば

 

 

 

大変だった事、嬉しい事、イライラした事、楽しかった事

色んな記事が積み重なった記事の中にあの記事があったならそれはとある主婦の悲鳴であり

無視できないものだろう、保育園の申請だって用紙をもらって色んな事を書いて祈るような気持ちで提出し

出た結果が保育園落ちた日本死ねであれば面白いし共感もできる。

 

 

 

だが実際に世の中に紹介されたのは誰が書かれたかわからないような記事だ。

女性が書いたかもしれないし、男性が書いたかもしれない。

陰謀説になるけど野党のマッチポンプだって考えられる。

 

 

日記ブログ特有の人間臭さがないブログであるからこそそんな事を考えてしまう。

 

 

真に問題なのは?

真に問題なのは野党、民主党がそういう中身のない記事を適当にピックアップしてしまう意識の低さと単純に記事を信じてしまう人がいる事にある。

そもそも民主党の人がGoogleで【保育園 落ちた】で検索して見つけてきたものなんだろうか?

検索して見つけてきたとしたら根気がいるし、あの記事にたどり着く前に色んな記事を見つけているはずだ。

 

 

 

捏造された記事であるなら、これは最悪で忠誠心の欠片もない

そういう可能性もあるし検索で探したのなら

 

 

 

完全に記事のインパクトで選んでいてブログというものネットというものを理解していない点だ。

そして、テレビでも真面目に待機児童の議論がされてしまう事だ。

 

 

 

待機児童の議論をする前に誰かがこの記事を切って捨てるという事をしなかったというのが

非常に問題だと思う。

 

 

 

だって思いつきで書かれた創作かもしれない記事と日々の真実を書き綴ったブログの区別もつかないという事が非常に怖い

あの記事を信じた人が多いって事はそれだけ騙されやすい人が多いって事なのだから

ではでは(^ω^)ノシ

フォローミ~

-SNS
-