Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

勉強

走れメロスのあらすじを超簡単に解説するとこうなる!?

走れメロス、小学校の教科書にものった太宰治の名作だけど

このあらすじを咄嗟に説明するのはなかなか難しい

青空文庫でサラっと読んでみましたが中々、面白いのですが

 

 

あらすじとして紹介するにはちょいと説明が面倒な感じですね。

スポンサーリンク

 

あらすじ

メロスは村からシラクス市に妹の嫁入り道具を買いに行った。

街で親友のセリヌンティウスと出会う、街に活気がない事に疑問を持ちセリヌンティウスに尋ねると

人を信用できないディオニス王が人を疑い、怪しい人物を片っ端から処刑しているからだと答える。

 

 

 

これに激怒したメロスは王様の暗殺を決意する。

しかし、王城に忍び込むも衛兵に捕まってしまう。

 

 

 

王はメロスを処刑しようとするが妹の結婚式があるからそれまで待ってくれと頼む。

王はそれを信用せずに処刑しようとするがそこへセリヌンティウスが表れる。

王はメロスを信じず、死ぬために再び戻って来るはずはないと考えるが、セリヌンティウスを処刑して人を信じる事の馬鹿らしさを証明してやる、との思惑でそれを許した。

セリヌンティウスは自らを人質になりメロスは3日間の猶予をもらい村に走って戻った。

 

 

 

3日後の日没がタイムリミットです。

疲労困憊になりながら帰ってきたメロスは少し眠り、夜に目が覚めたメロスは妹の婚約者に結婚式を明日にしてくれと頼み込む

そうして次の日の昼間に結婚式が行われた。祝宴は夜まで続きメロスは外の豪雨を見て明日になったら出発しようと決めた。

 

 

次の日、薄明の頃(日出のすぐ前)に目が覚めて急いで雨の中、王城に走るメロス。

しばらく走ったメロスがここまでくれば大丈夫と走るのを止めて歩き始めた。

 

 

 

しかし、メロスに災難が訪れる昨日の豪雨で川が氾濫していたのだ!

何とか川を泳ぎきるメロスに更に追い打ちをかける。

王の命令で山賊がメロスに襲いかかる。

 

 

 

メロスは山賊を殴り倒しひたすら城まで走る。

途中、諦めそうになりながらも走る。

 

 

 

そして時間ギリギリにメロスは王城にたどり着いたのだ

今まさにセリヌンティウスが磔にされようとするところに到着し、約束を果たす。

 

 

メロスは「私を殴ってくれ」とセリヌンティウスに見捨てそうになった事を謝った。

セリヌンティウスは「私を殴ってくれ」メロスに君が来ないと疑った事を詫びた。

そして二人は抱擁する。

 

その姿を見た王様が改心しメロスとセリヌンティウスは無事に釈放される事になった。

スポンサーリンク

 

 

更に簡単なあらすじ

  • 買い物に来ていたメロスは親友セリヌンティウスから王様の悪逆を聞く
  • メロス、王様を暗殺しようとして失敗
  • 王様はセリヌンティウスを人質にして3日後の日没までの猶予を与える。
  • メロスは村に戻り結婚式を見届け3日後の日出前に城に向かう
  • 昨晩の豪雨で川が氾濫、山賊に襲われるなど様々な苦難がメロスを襲う。
  • メロスは諦めそうになる。
  • 何とか街に入り城へ
  • セリヌンティウスと再開し謝罪&抱擁
  • 王様が改心しセリヌンティウスとメロスは無事

 

まとめ

走れメロスのあらすじはいかがでしょうか?

思ったよりも短いお話なので一回読んでみると面白いかもしれません。

 

 

メロスの無計画さにびっくりしますがそれに付き合うセリヌンティウスは大物ですね

というかセリヌンティウスはメロスを止められなかったのか?

いろいろなツッコミが襲いかかる作品でした。

 

 

街に買い物に来て王様を暗殺しようとする時間の短い事短い事

瞬間湯沸かし器とはメロスの事でしょう。

二人の友情を描いた作品ですが感動するというよりはもっといろいろなエピソードが隠されているに違いないと思ってしまいます。

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-勉強
-, ,