Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

健康

超簡単!歯ブラシの選び方

2016/06/23

大人の歯ブラシ選び

歯ブラシを選ぶ時にいろんな種類があり悩むと思います。

ブラシのヘッドが小さい物もあればブラシが大きい物もあります。

毛先が柔らかいものや硬い物、毛先が太い物や細いものいろんな歯ブラシがあります。

値段が安いものから高いものまであり

電動歯ブラシや手で磨く歯ブラシ、歯間ブラシなんかも合わせると結構な組み合せになります。

 

 

そんな歯ブラシですが、自分にピッタリの歯ブラシを探す方法は1つしかありません。

それは比較してみる事です。

 

スポンサーリンク

 

つまり最高の歯ブラシ決定戦をやるんです。

歯の磨き方は人それぞれクセがあって磨き方Aさんの磨き方とBさんの磨き方には

力の入れ方や歯ブラシの動かし方に微妙な違いがあります。

 

その微妙な歯の磨き方にピッタリな歯ブラシを決める。

 

歯ブラシの選び方

やり方はまず複数、数種類の歯ブラシを買います。

値段とかは考慮しません。

 

買った歯ブラシで毎日歯を磨き口の中がどれだけさっぱりするか

 

スポンサーリンク

 

歯を磨いている時に気持ちいいかを比較してみる。

それで選び抜かれた歯ブラシの銘柄を記憶しておけばいつでもあなたにピッタリの歯ブラシを買う事ができますよ。

 

 

子供(赤ちゃん)用の歯ブラシを選ぶ時

赤ちゃんに歯ブラシをする時、赤ちゃんが泣いてしまう。

これは赤ちゃんに合わない歯ブラシを使っているからですね。

 

赤ちゃん用の歯ブラシを選ぶコツ

1:歯ブラシのヘッドはなるべく小さい物を選ぶ。

歯ブラシの幅がなるべく小さくて長さもない物を選ぶといいですよ。

歯ブラシの毛が密集している物を選ぶ。

歯ブラシの毛が短い物を選ぶ

 

2:毛先は柔らかい物を選ぶ。

乳児の歯は再石灰化が不十分で柔らかい、歯茎や口の粘膜もものすごく柔らかい

なのでそれに合わせた歯ブラシが必要。

わかりやすいイメージとしては桃の皮みたいなものです。

少し、擦るだけでも皮がめくれちゃう柔らかさ

 

 

3:赤ちゃんが持ちやすいグリップの物を選ぶ

歯磨きに慣れてくると赤ちゃんが自分で歯ブラシを持つようになります。

なので歯ブラシは赤ちゃん持ちやすいグリップの効いた物を選びましょう。

歯ブラシを喉の奥まで飲み込まないようにストッパーがついたものがいいですね。

 

 

4:歯ブラシで遊ばせない

歯ブラシに慣れさせるために赤ちゃんに歯ブラシを渡してしまうのはダメ

歯ブラシを赤ちゃんが飲み込んでしまう可能性もあるので渡すならストッパーつきの歯ブラシを使いましょう

 

5:歯ブラシを使った後、すぐにしまわない

使った後の歯ブラシは雑菌の巣窟なのです。

水で軽く洗っただけでは雑菌が繁殖してしまいます。

なので毛先を軽く絞ったり乾燥させたりしてからしまうようにしましょう。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

歯磨き後も口の中がネバネバする!それってほっとくと大変な事に!

口内フローラって何?バランスが崩れるとどうなるの?改善方法は?

歯をホワイトニングする歯磨き粉!おすすめは?

歯周病の原因とは?下手っぴな歯磨きは原因の一つでしかない!?

親知らずの抜歯はどこでやる?保険は適用されるの?

成人に生える永久歯の本数とは?生え揃っている事で出る力とは?

歯石の除去を自分で行う方法

歯の黄ばみには重曹がいい?

重曹マウスウォッシュの作り方!これで完璧虫歯予防!

歯を白くするために激落ち君を使うとか馬鹿なの?

歯を白くするには?芸能人並みにするには塗るしかない?

歯医者でスポーツ用マウスピースを作ると値段が高い!

意外と知らない!フッ素入りの歯磨きは有毒!

フッ素の入ってない歯磨き粉はなた豆歯磨き粉がおすすめ

食後すぐの歯磨きはだめというのは根拠のないデタラメ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-健康
-, ,