哲学的思考と人生

運が悪い人が自分の運勢を改善できるのか?

運が悪い人というのは何処にでもいるもので実際、運が悪いと嘆いている人は結構多い。

運が悪いのを運が良くなるようにするにはどうすればいいのか?

運が良いってどういう事なんでしょうか?

実は思い込み

運が悪いと思っている人は実のところ
物事をネガティヴに捉えている人が多い。

本当に運が悪いという現象があるとしたら

確率何万分の1みたいな確率で起こる不幸な出来事に巻き込まれ続けるくらいじゃないといけません。

ラノベとかだと【とある魔術の禁書目録の上条当麻くんくらいでないと】

現実にいる運の悪い人はせいぜい
「今日は雨なのに外回りだついてない」

とか

面倒な客に捕まってついてないとか
誰の身にも起こるようなトラブルについてないと嘆いているのです。

人間万事塞翁が馬というけれど

良い事が悪い事につながったり悪い出来事がハッピーな未来につながる事もある。

起こった出来事は変えられないけどネガティヴに捉えるのではなくポジティブに捉える事が大切。

物事には良い面と悪い面がある悪い部分だけを見ていると疲れるし楽しくない。

運が悪い!失敗したって思う事だってアングルを変えたらいい事になるかもしれない

考え方を変えろ!

僕は横文字嫌いなんですけどビジネス用語?

なのかな?マインドセットを変えるって事ですね。

例えば仕事中に事故を起こして腕を骨折した。

運が悪いと思う人は「入院か、支払いとかどうしよう、今の仕事が大切な時期なのに」

みたいにネガティヴな考えになってしまう

考え方を変えて良い面を見つけてみる。

「仕事で忙しかったから休めてラッキー、腕の骨折で済んだ、退院しても当分は力仕事しなくてもいいからよかった」

と極論ですけど前者よりも後者の考え方の方が生きていくのが楽です。

嫌な事を引きずらない

運が悪い人は嫌な事を引きずっていたりするので気持ちを切り替えるようにしましょう。

ストレス解消に美味しいものを食べたり
カラオケで大声だしたり、サンドバッグ的な物を叩いたり、友達に愚痴を吐いたりして気持ちを切り替えると楽になってポジティブになれる。

まとめ

運が悪いというのは物事の受け止め方の問題です。

なるべく前向きに物事を考える事が運がいい人に改善する方法です。

簡単なようで難しい事ですが是非試してみてください

ではでは(^○^)ノシ

ブログ検索

[SmartAds4]

No tags for this post.

アーカイブ

-哲学的思考と人生