Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

哲学

遺言の雑学! 効力を持たせるには

2016/09/19

ドラマとかでもたまに出るけど

遺言のことってよく知らない人も多い

学生とか20代の人がしらないのは良いけど。

30代〜40代になると親の死が割りと現実的になる。

だからそういう事もリアルに考えないとね。

 

 

 

俳優の唐沢寿明さんは奥さんの山口智子と一緒に遺言書いてるそうですよ

夫婦で仲良、遺言を書くのはちょっとシュールな感じがするね(−_−;)

スポンサーリンク

 

 

遺言の種類

 

遺言にも種類があって主に2種類ある。

  • 自筆証書遺言
  • 公正証書遺言

 

 

この二つがある、一般的なのが自筆証書遺言

自分で文書を書く遺言で全部自分の手で書く。

パソコンなどを使ったら無効になる
これは偽造を防ぐため

日付けもキッチリつける
吉日などをつけると無効

  • 平成26年9月8日 ○
  • 平成26年9月8日吉日 ×
  • 2014年9月8日 ○

 

こんな感じです。

 

 

署名と押印が必要、文章を訂正するには訂正印

これが一般的な書き方、もう一つが公正証書遺言

これは自宅や病院に公証人来てもらい遺言を作成してもらいます。

 

 

 

これにはお金がかかるそうです。

この遺言には強制力があり
死後速やかに実行されます

 

 

公正証書遺言作成に必要な書類は以下の通りです。

  1. 遺言作成者の実印と印鑑証明書
  2. 相続人に財産を与えるには、その関係がわかる戸籍謄本
  3. 相続人以外の人遺贈する場合はその人の住民票、または住所、氏名、生年月日、職業を確認しておく
  4. 不動産を相続・遺贈させるときは土地・家屋の登記簿謄本(法務局)
  5. 不動産の固定資産評価証明書(市町村役場)
  6. 預貯金を相続・遺贈させるときは通帳の金融機関名、支店名、口座番号を確認しておく
  7. その他に、骨董品や美術品など相続・遺贈させる場合は、その財産を特定できる資料
  8. 遺言執行者を指定する場合はその人の住所、氏名、生年月日、職業を確認しておく
  9. その他公証人から求められた資料

遺言書を書いたら湯遺言執行者を決めなきゃいけない

遺言執行者は遺言書の内容を実現する人のこと

近親者か行政書士に頼むことが多い

 

スポンサーリンク

 

  遺言執行者とは

 

遺言執行者とは、遺言書の内容を具体的に実現する人
をいいます。遺言書に書かれている内容・趣旨にそって、
相続人の代理人として相続財産を管理し名義変更など
の各種の手続を行います。
遺言執行者は、遺言で指定される場合と、家庭裁判所
により選任される場合とがあります。

 

 

ドラマだと弁護士が遺言書を預かっていてそれをみんなの前で読んだりする

あの役割の人

 

 

自筆証書遺言は家庭裁判所で検認が必要
その場合は相続人と遺言を書いた本人の戸籍謄本が必要

調べたけどまあこんな感じです。

公正証書遺言を書くにしても下書きというか内容は練っておくべきです。

唐沢寿明さんみたいに夫婦で話し合って決めるのもいいかもしれませんね

 

遺言は無視される可能性もあります。

自筆証書遺言や公正証書遺言は法的効力があると言っても相続者が揃って

「遺言には従わない」と満場一致になると遺言は無視されます。

 

なのである程度、公平に遺産を分配する必要がありますね。

公平にというかみんなが納得するような分配をしないと遺言は効力を発揮しないと言うわけです。

 

 

遺言がえこ贔屓な感じだと遺産争いというか揉める可能性もあるからそこはちゃんと考えないとダメみたいです。

 

遺産のリストを作るべし

家族、一族に分配する遺産をちゃんと正確に分配するには自分の資産をしっかり把握しておく事が大事

 

例えば銀行口座や不動産、持ち株、販売している著作物とか後は利権なんかですね

そういう物をリスト化して全部書いておかないと一つでも抜けがあるとパニックやトラブルの原因になる。

 

とは言え、遺言を書いて遺産分配しようなんて考える資産家であるなら自分の資産がどれくらいあるかなんて当然知っているはず。

たぶん、これで躓くのって僕ら一般人です。

中途半端に資産があってうっかり書き忘れたりすると面倒な事になるかもしれないので注意しましょう。

 

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク

 

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

-哲学