Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

健康 病気

金属アレルギー対策をすれば腕時計をつけられる!

2016/03/28


金属アレルギーの人はアクセサリーとか腕時計をつけられない。
別にスマホがあるから困らないのかもしれませんが。
やはりオシャレの一環として腕時計はしたい。

ビジネスマンとしては腕時計で素早く時間を知る事は重要だったりします。
仕事中はスマホの電源を切る人もいますしね。

そこで金属アレルギーの人が腕時計をつけられる様になる方法を紹介します。

金属アレルギーとは

金属アレルギーとは

ニッケル
コバルト
クロム


インジウム
イリジウム
亜鉛
パラジウム

など金属から金属イオンが溶け出して人体に触れる事で起こるアレルギー。

皮膚が被れたり、赤くなって痒みを引き起こす。

スポンサーリンク


金属アレルギーにならない金属

ステンレスやチタン、プラチナなどは金属アレルギーを起こさない金属

金属アレルギーは金属が錆びる際にイオン化したものが肌と反応するのが原因。

 

チタン、ステンレス、プラチナは錆びないからイオン化しないという性質がある

腕時計のバンドを革にする

腕時計のバンドを金属製ではなく革のバンドにする。


ステンレスベルトは止めて革ベルトやラバーベルト、ナイロンベルトなどの腕時計をする。

金属のベルトでは痒みや皮膚が被れるのが悪化するばかりだからです。

営業など外回りやスーツで仕事をするなら革ベルトのバンドを使いましょう。

ナイロンベルトやラバーベルトはスーツにイマイチ合わない気がします。

腕時計はゆるめにつける

腕時計を密着させると金属イオンが汗に溶け出しやすくなるので腕時計をゆるくつけておきましょう。
鉛筆一本分くらいの余裕があればok

スポンサーリンク


汗はこまめに拭く

金属アレルギーは汗に溶け出した金属イオンがアレルギー反応を起こします。

なので汗はこまめに拭きましょう。

金属に被膜を作るメタルコートを塗っても完璧じゃないので汗はこまめに拭きましょう。

メタルコート

金属に皮膜を作って金属と肌が触れ合わない様にするのがメタルコート。

金属アレルギーの人は腕時計の金属部分に必ず塗っておきましょう。

値段も1000円しないくらいの値段で手頃です。

Twitterの反応

楽天リンク

これさえあれば金属アレルギーでも腕時計をつけられますよ。

まとめ

  1. バンドを革にする
  2. 腕時計はゆるめにつける(肌に密着させない)
  3. 汗をこまめに拭く(汗と金属イオンがアレルギーの原因)
  4. メタルコートを塗る

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク


ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-健康, 病気
-, ,