鎌倉野菜 食事

鎌倉野菜の種類は豊富!日本にこんな野菜があったんだ!

東京から意外と近い鎌倉ですが

歴史と観光の街ですよね。
そんな鎌倉には鎌倉野菜野菜というものがあるそうです。

調べてみたら結構種類が豊富で見たことないものが多い

「外国の野菜か!?」

そう思ってしまいますね。

鎌倉野菜の種類は100種類以上もあります。私たちが名前を知っている野菜の中で色の珍しい物「白ナス」「緑ナス」などや、「アイコ」「コールラビ」など名前だけではイメージの湧かない野菜も数多くあります。

鎌倉野菜の種類。(一部)

白ナス
IMG_5064.JPG
熟れても紫にならない不思議なナス
普通のナスより固めなので漬け物よりは焼きナスが美味しい。

緑ナス
IMG_5065.JPG
緑ナスは一般的には青ナスと呼ばれる
これも焼きナスがオススメ。

緑ナスで検索すると【緑なす黒髪】ってワードがでるけどそれは綺麗な黒髪をほめる言葉で野菜とは関係ない。

フェアリーテール
IMG_5066.JPG

10cm程の大きさのナスで火を通すと美味しい野菜。

検索してもアニメの情報が多い

アイコ
IMG_5067.JPG

高糖度のトマトでサラダで食べても火を通しても美味い

ピーチトマト
IMG_5068.JPG

桃みたいな見た目のトマト、甘く爽やかな味はサラダにぴったり!

黒トマト
IMG_5069.JPG

赤黒いため黒トマト呼ばれる
こんな見た目のくせにクセがない
独特の食感と甘みにファンが増えているとかいないとか

グリーンゼブラ
IMG_5070.JPG
スイカじゃないよトマトだよ!
歯ごたえのある果皮と酸味がサラダや炒め物にぴったり。

紅しぐれ
IMG_5071.JPG

紫色の大根、辛味は少なくお漬け物にすると美味

四角豆
IMG_5072.JPG

歯ごたえがシャキシャキでかすかな苦味がアクセント、後味もクセがなく食べやすい、天ぷらや炒め物にする。

ピーマン
IMG_5073.JPG
ピーマン特有の辛味(苦味?)が少ない。
かすかに甘みがあり美味い
サラダやマリネで食べる。

コリンキー
IMG_5074.JPG

皮ごと生で食べられる。スライスしてサラダや浅漬けで

サラダからし菜
IMG_5075.JPG

サラダのアクセントにオススメ!

赤軸ほうれん草
IMG_5076.JPG

茎が赤いほうれん草。

空芯菜(くうしんさい)
IMG_5077.JPG

茎が空洞だから空芯菜、東南アジア産の葉野菜。

スイスチャード
IMG_5078.JPG

オールシーズン栽培可能な野菜だから不断草とも呼ばれる。ほうれん草の仲間

コールラビ
IMG_5079.JPG
ドイツ語で「キャベツとカブ」という意味、味もキャベツとカブを合わせたような味。

生でも茹でても美味しくいただける。

イエローアイコ
IMG_5080.GIF

黄色いアイコ。アイコは抗酸化作用で知られるリコピンが他のトマトよりも多いそうです。

カラーピーマン
IMG_5081.GIF

色が違うピーマン、パプリカみたいな肉厚さはない。

紫からし菜
IMG_5082.GIF

葉には、細かい切れ込みが入っている。サラダからし菜同様、栄養価が高い。

グリーンマスタード
IMG_5083.GIF

殺菌作用や食欲増進に効果あり。食物繊維も豊富です。

レッドマスタード
IMG_5084.GIF
幼葉はベビーリーフとして使われことが多い。色味的に、葉物サラダのアクセントに。ビタミンやミネラルが豊富で美肌効果が期待できる。

紅菜苔(こうさいたい)
IMG_5085.GIF
中国揚子江中流地帯が原産のアブラナ科の野菜。寒さに強く、特有の甘味と粘り気があり,柔らかい。ビタミンA、B、鉄分が多く、栄養価が高い。

菊芋(きくいも)
IMG_5086.GIF

主成分は「天然のインシュリン」といわれるイヌリンという多糖類を含む食物繊維。ビタミン・ミネラル・酵素を含み、健康食品として注目されている。

鎌倉野菜を買うには?

鎌倉野菜の直売所が「鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)」です、

ここレンバイは昭和3年から現在も続く、毎朝旬の野菜を農家が採れたての新鮮な野菜を運んでくれ、ここレンバンでローテーションを組みながら市を開いてくれる。

鎌倉には鎌倉野菜を食べさせてくれるお店が結構ある。

東京にも鎌倉野菜を取り扱うお店があるので食べログで調べて是非食べに行ってください。

僕も神奈川県民ですが鎌倉野菜は知らなかったな〜

まだまだ隠された魅力が地元にあるかもしれませんね

ではでは(^○^)ノシ

アーカイブ

-鎌倉野菜, 食事
-,