トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

日常生活の裏ワザ

長期間保存するなら乾海苔がオススメ。


スポンサーリンク

 

毎日、お弁当を作るお母さんには関係ない事かもしれませんが

海苔を長期間保存するなら焼き海苔よりも乾海苔の方が良い。

焼き海苔は湿気てしまうと焼き直しても美味しくないけど

乾海苔は火で炙って焼き海苔にするので長期間の保存に向いている。

保存方法は焼き海苔と同じくシリカゲルを入れた缶に入れて密閉、湿気のない場所で保存。

冷蔵庫とか冷凍庫は水分が凍って乾燥しているので海苔の保存に向いています。

しかし、海苔を食べる時は常温になるまで待ちましょう。
冷たいまま缶のフタを開けると結露で海苔がダメになる。


スポンサーリンク

 

乾海苔は火で炙って焼き海苔にして食べる。
乾海苔はべちょべちょにならなきゃ美味しく食べられる。
多少、湿気っても火で炙ればパリパリの焼き海苔になる。

なので焼き海苔よりも長く保存できる。

お寿司屋さんとかも焼き海苔ではなく乾海苔を炙って焼き海苔にしたものを扱うお店が多い。

回転寿司はどうかわからないけど、回らない寿司屋は乾海苔を使ってると思う。

たまにしか海苔を食べないなら乾海苔がオススメですよ(^○^)

ではでは(^○^)ノシ


スポンサーリンク

 


ブログ検索

カテゴリー

アーカイブ

-日常生活の裏ワザ
-