Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

銭ゲバ

電子書籍の自費出版はamazon以外でもできるぞ!自費出版できる電子書籍販売サイト一覧

2016/07/18

自費出版って書いているけど無料です。

電子書籍の自費出版はAmazonのKDP(Kindle Direct Publishing)が有名ですが

それ以外でも電子書籍を出版できるサイトはあります。

今回は電子書籍を出版できるサイトを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

長く続きそうな大型サイトへの電子書籍出版

Amazonや楽天が運営しているような大型通販サイトみたい電子書籍は長い潰れる可能性も少ないのでおすすめ

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング

ロイヤリティは35%から70%だけど大きな市場のため人気が出たら大きな収入になることもあります。

  • ロイヤリティー:70%(キンドルのみと独占契約。他の電子処書籍販売サイトで出版しないなど、いくつか条件あり)
  • ロイヤリティー:35%
  • 翻訳すれば海外展開可

 

 

楽天Koboライティングライフ 

ロイヤリティは45%ほどで楽天市場で販売されるため人気がでれば売れる。

アップロードするファイルがepub3という特殊なファイル形式なので注意。

でんでんコンバーターでtxtファイルを変換できる。

  • ロイヤリティー:299円~10万円 70%
  • ロイヤリティー:80円~298円 45%
  • 支払い日 売上月の月末日から55日後
  • 最低支払額1万円

 

 

スポンサーリンク

 

ロイヤリティが高いサイト

DL-MARKET

  • 形式:PDF、ePUBなど何でも
  • 利用料金:無料
  • 印税率:85~90
  • 振込手数料315円
  • 振込最低額:3000円
  • 課金:クレジット、銀行振込
  • 検索:結果表示までに少し時間がかかる

epubやPDFのファイルが気軽に販売できるサイト。

アップロードした感じもかなり使いやすい。

同人誌なども販売しているみたいなのでとても便利。

 

まとめ

他にもたくさん電子書籍を出版できるサイトは潰れたりする可能性もまだまだある

現時点で潰れなさそうな電子書籍サイトを紹介しました。

どのサイトも使いやすいですよ。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

関連記事

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-銭ゲバ
-,