日常生活の裏ワザ

静電気を除去する方法?めちゃくちゃ簡単な除去法があります。

冬場の乾燥した季節、静電気がバチっとする事が多くて嫌ですね。

バチっとする事をコロナ放電と言います。

 

 

冬場は皮膚が乾燥してしまうから電気を通しづらくなって帯電しやすいのが原因みたいですね

静電気で悩む方も多いと思いますが静電気の除去法は意外と知られてないのではないだろうか

 

 

ちょっとしたコツで静電気を除去してバチっとなるのを防ぐ事ができます。

静電気って?

物体に電気(電荷)が溜まってしまった状態の電気の事で摩擦で帯電してしまった

電気が他のものと触れたときに電気が流れる。

 

子供頃に下敷きで髪の毛を擦ったら静電気で髪が逆立てしまうあれです。

 

壁とかテーブルとかに触ればいい

静電気を除去するにはこまめに電気を通す、コンクリートや木などに触れる事です。

こまめに静電気を除去する事でバチっとなるのを防ぎます。

 

なのでこまめにビルの壁とかレジの台に触れておけば静電気で痛い思いをする事はありません。

玄関の鍵を開ける前にドアに触っておくと静電気が除去されてコロナ放電はおきません。

指先で触れるんじゃなくて手をベタっと置く感じで触るといいですよ。

絶縁体のものでは意味がない

ガラスやゴムなどは電気を通さない絶縁体なので触っても意味がないです。

アルミニウムは表面が酸化していると電気を通さないので注意だ。

静電気除去グッズはキーホルダーみたいなのがおすすめ

静電気除去グッズが売られていますがキーホルダーみたいな携帯できるグッズがおすすめ

こまめにキーホルダーに触って静電気を除去しておこう

何かに触って静電気を除去する暇がない場合なんかはこういうグッズがおすすめ

 

静電気除去ブレスレットは構造上そんなに静電気を除去してくれない気がします。

体に触れる面積が大きいし常に静電気を散らしているという感じではないからです。

まとめ

静電気を除去する方法はこまめに壁やテーブル、木や金属、コンクリートなどの石に触れて

電気を流す事だったんですね、あんまりそういうのに触りたくないという人は静電気除去グッズを買いましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

ブログ検索

[SmartAds4]

アーカイブ

-日常生活の裏ワザ
-,