Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

身だしなみ

革財布のお手入れにはクリーム?!長持ちさせるコツは防水スプレーにあり?

2017/09/26

革財布のお手入れについて書いていきます。

買った時にするお手入れは?汚れてしまった時のお手入れは?

革靴にはクリームを塗るけど革財布には?

 

 

そういった疑問にお答えする感じで書いていこうと思います。

 

最近、革財布を買い替えた@kesuikemayakuです。

本革の財布は使えば使う程、味が出る。

しかし、ちゃんとお手入れしないと経年劣化しただけのカッコ悪い財布になってしまいます。

長い期間、財布を使うならちゃんとお手入れをして美しく年齢を重ねさせてあげましょう。

 

美しく年を取るってなんか人間みたいな表現になってしまいましたね。

 

新しく高価な革の長財布を買った
しっかりお手入れして長く使いたい。

買った財布↓

使う前のお手入れ

使う前に保革クリームを塗っておく。

未使用の財布は油分が少なく外部からのダメージを受けやすい。

なので専用の保護クリームを塗って繊維層を守る必要があります。

 

 

保革クリームは専用の物を使いましょう。革靴用のクリームは使わないでください。

保革クリームをまず少量、クロスにつけて革財布の目立たない場所に塗って相性をみます。

クリームの色と財布の色があってないと変な感じになってしまいますので要注意。

 

問題がなければ満遍なく保革クリームを薄く塗り伸ばしていきます。

日陰で風通しの良い場所で30分ほど乾かして、完全に乾いたら綺麗な布で乾拭きしましょう。

 

 

防水スプレーをかける。
革財布の敵は水分、革は水を吸うと変形し、色も落ちる。

なので防水スプレーで革財布を守る必要があります。

使う防水スプレーはホームセンターで売っているものでいいです。

 

30cm~50cm離した所から防水スプレーをふりかけます。

防水スプレーをふりかけると色が濃く変色しますが乾くと元に戻るのでご心配なく。

防水スプレーをすると手垢や水分から財布を守る効果があり長持ちします。

スポンサーリンク

 

 

防水スプレーをしなくても良い場合があります。

それは革にブルーム加工がされている場合です。

ブルームとは革にロウソクのロウを染み込ませたものです。

 

革の表面が白い粉がついていたらブルームです。

IMG_5112.JPG

 

買ってすぐ全てのカードを移すのは厳禁

買ったばかりでクレジットカードとかポイントカードで財布を太らせてしまうと革が伸びてしまうので

少しづつカードを入れていきましょう。

 

革財布を長く使うコツは

  • 濡らさない
  • 直射日光に当てない
  • ポケットで財布を潰さない

 

 

スポンサーリンク

 

日頃のお手入れ

普段のお手入れは天然素材の布で優しく磨いてあげるだけでいいです。

強く磨くとホコリを擦り付けてしまい傷がついてしまうこともあるので注意!

革用のブラシなどで磨くの良いです。

 

  1.  カバンから出して、風通しのいいところに置く
  2. 革用ブラシで、ブラッシングする(しなくてもいい)
  3. 柔らかい布で、優しく拭く

油やクリームはいらないです。

手の脂が染み込んでいくので乾拭きでその脂をなじませて行く感じです。

汚れがついた時のお手入れ

濡らした布を絞って優しく拭く。
色落ちやシミの原因にもなるので濡れた布をしっかり絞ったもので拭いて陰干しする

なるべく早く処置しよう。
そうしない財布に汚れが染み込んでしまう。

 

 

直射日光だと革にダメージを与えるのでNG

革用クリーナーを使えるのがベスト。

汚れがついて時間がたったものは革用クリーナーじゃない汚れが落ちない。

 

 

 

手順は

  1. 柔らかい布やブラシで、ほこりを軽く落とす
  2. ひどい汚れの場合、消しゴムで落とす
  3. 革用クリームを柔らかい布につけて、うっすらと塗る
  4. 乾いた、柔らかい布で拭き取る
  5. 陰干しする

 

消しゴムは普通の消しゴムでいいですが靴屋さんに専用の消しゴムが売っています。

クリームは本来いらないけど汚れや傷がついてしまった時につける。

 

 

布は天然素材の物を使いましょう、間違ってもナイロンとかはダメです。

オススメなのはデリケートクリームだ。
適度な水分量、油分量にする

 

 

濡れてしまった時のお手入れ



防水スプレーの効果も虚しく財布が濡れてしまった時は乾いた布で拭いてやること

拭いたら陰干しする。焦ってドライヤーや直射日光で乾かすと革が変形するので注意。

急激な感想は乾燥は革にダメージを与える原因。

オススメの革用クリームはラナパーだ

 

ドイツで生まれた究極のワンタッチレザーケアー商品です。

付属のスポンジに少量つけて薄くのばすだけで「汚れ落とし」「保護、ツヤだし」「撥水効果」「カビを生えにくくする効果」が得られます。

いろいろな色の靴のお手入れが約1分で終了。靴墨いらずで色ツヤがでます。靴以外の皮革製品の保護・ツヤ出しにも最適です。

 

 

 

無色で無臭・さらっと仕上げ・撥水性・カビが生えにくくなるなど、ほんの少量使えば驚くほどきれいに革を甦らせます!

これは革製品持ってる人にはオススメ
靴もバックもジャケットもこれ1本でまかなえますよ。

 

 

まとめ

日頃のお手入れ→乾拭き

汚れたら水吹きor革用クリーナーを使う。その後陰干し。

防水効果がなくなったら防水スプレー

 

クリームは革靴用を使わずに専用の物が販売されているのでそれを使いましょう。

日頃のお手入れは天然素材の布で乾拭き。

 

 

汚れたり傷がついた場合は水吹きした後に専用のクリームで磨く。

その後、陰干しします。

 

 

防水効果が薄まったら防水スプレーを吹きつけましょう。

毎日のちょっとしたお手入れが大切ですよ。

少なくとも月に1回はやってあげましょう。

 

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-身だしなみ
-, , ,