Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

事件

麻薬と芸能人の関係!元プロ野球選手清原さんの事件があったので考察してみた。

2016/09/02

元プロ野球選手の清原さんが覚醒剤所持で逮捕されたそうです。

芸能人が麻薬を所持しているまたは使ったって事件は意外と多い。

 

芸能界も怪しい裏の世界ともつながりがありそうな業種だから気をつけてないと食いものにされちゃうのかもしれませんね

今回は芸能人と麻薬の関係について考察していこうと思います。

 

 

考えて見るとある特徴が浮かんでくる気がします。

 

スポンサーリンク

麻薬はどこで手に入れるのか?

芸能人とかスポーツ選手、高いギャラをもらっている人たち

華やかな世界に生きているとどうしても暴力団みたいな非合法な組織の人間と知り合う機会もあるのではないだろうか?

野球賭博とか相撲の八百長とか暴力団が絡んでなきゃできない事です。

 

 

つまり華やか芸能界や野球業界など一定の人数で非合法組織の人間が出入りしているという事です。

大きなお金が動く世界で奴らが暗躍しないわけがないですから。

 

どんな人が餌食になるのか?

麻薬に手を出してしまうような芸能人はズバリ

一昔前、人気があって今は落ち目

暇でなおかつお金を持っている人です。

 

 

現役でバリバリ稼いでいるような人にはそういう誘惑はない

芸能事務所が許さないだろうし、何より仕事にやりがいを感じているなら

麻薬とかそういう怪しい薬に手を出す事なんてない。

 

 

スキがないからだ。

例えばAKB48のセンターが麻薬を所持したり使ったりはしない

今が充実しているのだから、使わないしマネージャーとかがそういうのを厳しく監視しているからだ。

 

 

そんなスキャンダルが起きれば被害額は天文学的な数字になると思う。

いくら大きな芸能事務所でもあっさり倒産してしまうレベルだと思う。

 

 

その反面、落ち目の芸能人というのは狙い目なのかもしれない、仕事はないけどお金はある。

仕事がないからマネージャーと会う事もない、生活は乱れていく一方で刺激を求めている人間という

非常に狙われやすい人物像が出来上がる。

 

 

認知度も低くなっているから発覚してもそこまで社会問題にはならないというのもポイント。

スポンサーリンク

人間関係が問題

芸能業界の特殊な人脈や金の臭いに釣られてやってくる暴力団みたいな

非合法組織、街角やクラブとかで麻薬を売るよりも安全でお金の払いもいいだろうから

そういう人間が接触してくる、芸能人の知名度はお金になりますからね

 

 

 

ただ芸能人がその知名度を活かして何かをするって事があんまりない

知識がないというのもあるし、芸能人とはいえつまるところ会社員という事

落ち目になったところで餌食になるのも仕方ないと言える。

 

 

暇を持て余して遊びまくれば悪い奴らに目をつけられるのも仕方がないのかもしれません。

 

清原選手の場合

清原さんの場合、仕事がなくなって奥さんとも離婚していた

まさに落ち目でお金のある芸能人です。

そこに以前から付き合いがあった暴力団の人間が近づいたという感じではないだろうか?

 

 

覚せい剤を使わせてズルズルとあちら側に引きずり込まれたという印象。

抜け出せなくなった所でいい様に利用したりいい金づるにするつもりだったのかも?

 

一般人では絶対に起こらない

一般人が仕事を失って奥さんと離婚してもすぐに覚醒剤にたどりつく事はまずない

貯金があっても暮らしていくのが精一杯だと思うから麻薬をやる前に自殺の方が先だと思う。

 

 

そもそも麻薬の売人がどこにいるかも一般人はわからないからな

真っ当に生きてれば麻薬なんて一生縁がない

 

 

 

まとめ

芸能人が麻薬をやってしまう因果関係って多分

  1. 暴力団関係者と知り合い
  2. 仕事がなくて落ち目
  3. プライベートもあんまりいい状態じゃない

これが大雑把な芸能人と麻薬の関係だと思います。

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-事件
-