Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

意味がわかると怖い話

A子「殺された主人の遺体の第一発見者は、管理人さんですよね?」

スポンサーリンク

A子「殺された主人の遺体の第一発見者は、管理人さんですよね?」
管理「ええ。郵便受けに新聞が溜まってたので不審に思ってドアを開けて部屋に入ったら、
ご主人が亡くなってたんですよ。警察が言うには、多くの女性の指紋が検出されたらしいんで、
言いにくいことですが、女性トラブルで殺されたんじゃないかということです。」
A子「実は、主人が女グセが悪いのは知ってたんです。単身赴任でこのマンションで一人暮らしを始めてからも、
多くの女性を部屋に入れているという噂は聞いていました。でも、許せない。私が殺したいくらいです…。」
管理「人を恨んで殺したところで誰も幸せにはなれませんよ。実は、私にはあなたと同じ歳くらいの娘がいて、
付き合ってた男性の子供を産んだんですが、その男性には妻がいて、結局、娘は山の中で自殺しました。
生まれたばかりの子供の行方も分からなくて、たぶん、娘が殺してどこかに埋めたんだと思いますが…。」
A子「私にも幼稚園に通う息子(太郎)がいます。残された私と幼い息子は…、あれっ?息子が…、息子が居ない!」
管理「あっ!下の方に人だかりが…。血まみれの男の子が倒れてますよ!ひょっとして、あなたの子供では?」
A子「私の息子です。なんてことなの…。」
管理「だから言ってるでしょう。人を恨んで殺したところで誰も幸せにはなれませんって。」

スポンサーリンク

[解説]A子の夫と息子(太郎)を殺したのは、管理人。管理人の娘は、A子の夫と付き合っていた。
そのことを突き止めた管理人は、A子の夫を殺し、続いて、太郎を殺した。
なお、管理人は、「(管理人が)人を恨んで殺した所(場所)では、誰も幸せにはなれない」と言っている。

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-意味がわかると怖い話