Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

コンピューター

iPhoneの動作が重い時にやるべき8つの事とは?容量使い過ぎてませんか?

スポンサーリンク

 

iPhoneの動作が重い時の対応はどうしていますか?

 

外出先でもできる対応

 

・バックグラウンドで起動しているアプリを停止させる。

まず、ホームボタンを二回連打する。

そうするとバックグラウンドで動いているアプリがあるのでプレビュー画面を指で下から上にスワイプする。

プレビュー画像は最大3つまで同時にスワイプ可能です

これでアプリは止まるので快適に動きます。

 

・メモリーを開放

メモリの開放はアプリを使います。

iPhoneアプリダウンロード⇒サクサクあいぽん -サクぽん for iPhone- - App Land, Inc.

使い方は簡単、ただボタンを押すだけです。

   
     

・アプリの削除

設定からストレージ管理を開いて容量が重いいらないアプリを削除します。

これだけでもかなりiPhoneの容量は減ります。

手順は

 設定→一般→使用状況→ストレージを管理→好きなアプリをタップ→Appを削除

設定画面から一般をタップ

 
使用状況をタップ

 
【ストレージを管理】をタップ 

 
削除したいAppをタップ

  

【Appを削除】をタップ

  

ミュージックをタップすると曲名が表示され好きな音楽データを削除できます。 

 アプリが多いならパソコンに同期して作業した方が早い。

 

・safariの履歴を消す

設定画面から履歴を消去

手順は設定→Safari→履歴とWebサイトデータを→履歴とデータを消去

手順

①設定画面からSafariをタップ

  

②履歴とWebサイトデータをタップ

  

③履歴とデータの消去をタップ

   

・再起動

iPhoneを再起動させる。

再起動させると色んなものがリセットされるので快適に動く。

バッテリーの消耗を抑える効果もある。

再起動の方法は電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」の文字列を右側にスワイプします。

その後、電源ボタンを長押ししてiPhoneの電源を入れ直します

・wifiやBluetoothなど使ってない機能をOFF

wifi機能をONにしてあると自動で周囲を検索してwifiを探してしまいます。

バッテリーも消耗するし、iPhoneの動作も遅くなる。

wifiをOFFにするにはまずiPhone画面を下から上にスワイプ。

wifiボタンをタップしてwifi機能をOFFにする

 
 

スポンサーリンク

 

パソコンと同期してやること

 

・音楽データの整理

iPhoneのディスク容量が多いのはアプリか音楽データのせいです。

iPhoneもパソコンと同じでディスク容量が多いと動作が遅くなります。

音楽データを整理してディスク容量を少なくしましょう。

 

・アプリ内データの整理

アプリ内の画像データや文章データを削除する。

漫画などのデータもiPhoneの容量を圧迫する原因

手順

①パソコンとiPhoneをつなぐ

②iTunesを起動。

③自分のiPhoneをクリック

④APPをクリック

⑤書類の転送の欄にある削除したいアプリをクリック

⑥右クリックで削除できます

  


iPhoneの容量は50〜60%くらいにしておくと快適に動きますよ。

iPhoneは長く使っているとどうしてもアプリが増えたりして動作が重くなります。

なので定期的に容量を減らしたりしてメンテナンスしないといけませんね

ではでは(^○^)ノシ  

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-コンピューター
-,