Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

マンガ

2012年マンガ大賞ノミネート作品&大賞作品のあらすじ一気読み!

2015/03/29

 

スポンサーリンク

1位 『銀の匙 Silver Spoon』 荒川弘

あらすじ

北海道に所在する大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノー)は、農業・酪農・獣医師などに従事することを目指す農家の子供が多く通う学校であった。

進学校として名高い中学出身でありながら、低偏差値校であるエゾノーに寮があるからという理由で入学した八軒勇吾は、

他のエゾノー生徒たちの多くが明確に将来の夢を持つ中、1人だけ何も夢を持っていないことに焦燥を感じ始める。

高校としては日本一の広大な敷地面積を持ち、動物と自然に囲まれ、1年生の間は全寮制という慣習を持つエゾノーで、八軒の青春の日々が始まる。

2位:『大東京トイボックス』うめ

あらすじ

スタジオG3の社長に就任した月山星乃(宇野実彩子/AAA)は、これまでの怒涛の日々を振り返っていた。

納期も予算も度外視の我がまま天才ゲームクリエイター天川太陽(要潤)との出会い、

ソリダスワークス局長・仙水伊鶴(福士誠治)との駆け引き… 全く素人だった月山がいつの間にかモノ作りに魅了され、ゲーム屋魂を共有していた。

そこへやってきた奇想天外な問題児=百田モモ(足立梨花)。

3位:『信長協奏曲』石井あゆみ

あらすじ

普通の今どき高校生サブロー。そんなサブローが飛ばされたのはなんと戦国時代!

自分の人生に日本の歴史なんて関係ないと思っていたサブローだが、彼が出会ったのはあの織田信長。

歴史とは違う病弱な信長は驚くべき頼み事をする。それは信長とサブローが入れ替わること。

乱世で生きることになった平成育ち信長の奔放奮闘記!

4位:『昭和元禄落語心中』雲田はるこ

あらすじ

与太郎放浪編

単行本第1巻から第2巻に収録。

刑務所を満期出所した元チンピラの与太郎は、1年前に慰問で訪れた落語家の八代目有楽亭八雲演じる「死神」を聞いて感動し、出所後そのまま八雲が出演している寄席に押しかけて弟子入りを申し出る。

内弟子をこれまで取っていなかった八雲だが、彼なりの考えで与太郎に付き人として行動を共にすることを許され、家では八雲の義理の娘・小夏と出会う。

八雲と助六編

単行本第2巻から第5巻に収録。

「放浪編」の前日譚。若き日の八代目八雲こと菊比古と、小夏の父で彼の同門であった助六こと初太郎の青春模様を描く。

助六再び編

単行本第5巻以降に収録。

落語人気が下火になり、都内に寄席が1軒だけになった頃、芸を磨いた与太郎は真打に昇進し、小夏の父の名跡である「助六」を受け継ぐ。

5位:『25時のバカンス 市川春子作品集Ⅱ』市川春子

あらすじ

深海生物圏研究室に勤務する西 乙女は、休暇を取って久しぶりに弟の甲太郎と再会する。深夜25時の海辺にて乙女が甲太郎に見せたの は、貝に侵食された自分の姿だった。

(『25時のバカンス』)土星の衛星に立地する「パンドラ女学院」の不良学生・ナナと奇妙な新入生との交流 を描く。

(『パンドラにて』)天才高校生が雪深い北の果てで、ひとりの男と共同生活を始める。(『月の葬式』)。

6位:『ドリフターズ』平野耕太

あらすじ

西暦1600年、天下分け目の大戦「関ヶ原の戦い」の最中、敗走する島津軍を逃がすため、豪傑島津豊久は単騎で敵軍に突っ込み無双の活躍を見せる。

快進撃を続けたが、敵将の首まであと一歩の所で深手を追い、失意のままに山中を放浪することになった。 そこで彼は、異界へと足を踏み入れる。

7位:『グラゼニ』森高夕次 アダチケイジ

あらすじ

プロ野球のスパイダースに所属していた凡田夏之介は、プロ8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手とプロ野球選手としては決して一流とは言えない選手である。

このままでは引退後は年収100万円台の生活に陥ってしまう。「グラウンドには銭が埋まっている」略して「グラゼニ」を胸にプロ野球選手としての生活に励む。

その成果か、試合で活躍することが多く、それに伴い年俸が上昇し、チームも日本シリーズに出場したり、優勝したりした。

しかし、チーム事情でポスティングシステムにより米国大リーグに移籍することとなった。

しかし、メジャーリーグ契約はされずに解雇され、日本のプロ野球球団であるモップスの一員と成り、現役生活を続ける事となった。

8位:『アイアムアヒーロー』花沢健吾

あらすじ

主人公・鈴木英雄は、さえない35歳の漫画家。デビュー作は連載開始後半年で早々に打ち切られ、借金も背負い、アシスタントをしながら再デビューを目指しネームを描いては持ち込む日々が3年を経たが、

依然として出版社には相手にされない悶々とした日常を過ごしている。職場の人間関係も上手く行かず、さらに夜になれば何者かが忍び寄る妄想に囚われ、朝方まで眠れぬ生活が続いていた。

そんな無為な日常の中の救いは、恋人である黒川徹子の存在。だがその彼女もすでに売れっ子漫画家になった元カレを何かと引き合いに出し、さらには酔うたびに英雄の不甲斐なさをなじる始末。

その一方、社会では2009年のゴールデンウィークシーズンを前にして、不穏な兆候を示す出来事が相次いで起こっていた。

全国的に多発する噛み付き事件、町に増えてゆく警官の数、厚労相の入院と入院先での銃撃戦といった報道。英雄も深夜、練馬区石神井公園付近の雑木林で、

タクシーに轢かれて両腕と右足が潰れ首が真後ろに折れても運転手に噛み付き奇声を発し立ち去る女性を目撃する[6]。だが、日々の生活で手一杯の英雄らにそれらを気に留める余裕などあるはずもなかった。

そしてある日、そんな日常は思いもよらない形で崩壊を始める。英雄の眼前に繰り広げられるのは、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化す謎の奇病が蔓延、

彼らに噛み付かれた者は感染者となり次々と増えて行く悪夢のような光景であった。恋人や仕事仲間も犠牲となり、世界がパニック拡大と秩序崩壊へと覆われるパンデミックの中、英雄は果たして「英雄(えいゆう)=ヒーロー」となり得るか。

 


9位:『外天楼』石黒正数

 

9位:『高杉さん家のおべんとう』柳原望

あらすじ

高杉温巳は、ある日突然、中学生の久留里の保護者(未成年後見人)となる。

久留里は、事故死した温巳の叔母・美哉の娘だった。

何かと要領が悪く就職も決まらない温巳と、無口で人見知りの激しい久留里。

不器用な2人が、周囲の人たちの助けもあって、少しずつ距離を縮めていくさまが描かれる。

11位:『日々ロック』榎屋克優

あらすじ

高校三年生の日々沼拓郎。勉強もスポーツも出来ないいじめられっ子であるが、

彼に残っている唯一の物、それが「ロック」。音楽を通し様々な経験をし、ロックスターとして成長していく物語。

12位:『惡の華』押見修造

あらすじ

中学編

クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男

ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。

窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。

そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。

現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。

高校編

中学校編から3年後、春日高男は中学時代を過ごした群馬県から引っ越し、埼玉県で高校生活を送っていた。

ある騒動以降仲村と離れ離れになりながらも春日は仲村への思いを捨て切れず、そして抜け殻のように毎日を過ごしていた。

そんな春日はあるきっかけから男子の憧れの的である常磐文と交流を深め、常磐の中に仲村の影を感じていく。

13位:『四月は君の嘘』新川直司

あらすじ

かつて国内外の数々のピアノコンクールで優勝し、指導者であった母から厳しい指導を受けて「ヒューマンメトロノーム」とも呼ばれた神童有馬公生は、母の死のきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなってしまう。

それから3年後。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでのかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、

母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。

かをりは、好意を寄せる渡亮太との仲を椿に取り持ってもらい、渡と椿の幼なじみのである公生とも行動を共にするようになる。

公生はかをりに好意を抱くようになるが、親友である渡に気を遣って想いを伝えない。椿は公生のかをりへの恋心に気付き、また自身に芽生えた公生への恋心にも気付き苦悩する。

やがてかをりの病状が悪化し手術を受けるが絶命する。かをりは生前に公生宛の手紙を書いており、死後両親より公生へ手渡される。

その手紙には、渡を好きだと言ったのは公生に近づくための嘘であり、本当は公生が好きだったと記していた。

14位:『鬼灯の冷徹』江口夏実

あらすじ

舞台は地獄。そこでは、戦後の人口爆発や悪霊の凶暴化により、亡者はあふれかえり、獄卒たちは人材不足に悩まされ、あの世は前代未聞の混乱を極めていた。

そんな中、どこか頼りない閻魔大王に代わって地獄全272部署を治めているのは、以前閻魔大王に抜擢され、閻魔大王第一補佐官の座にまで上った有能な鬼神の鬼灯であった。

鬼灯の幼馴染で衆合地獄主任補佐のお香、女癖が悪く、鬼灯に会うといつも張り合っている中国の神獣・白澤、元閻魔大王第一補佐官のイザナミノミコト、新人獄卒の唐瓜・茄子などの個性豊かなメンバーと共に、

ドSな鬼灯たちの日常を描く。人にとっての地獄、それは鬼にとっての日常であった。

15位:『となりの関くん』森繁拓真

あらすじ

最後列の窓際の座席に座る関くんは、教師から見えにくい位置であるのをいいことに、授業中に「内職」という名の一人遊びに興じている。

クラス内郵便や、机の穴ゴルフといった誰しも遊んだことがある遊びから、将棋や囲碁、チェス、ドミノ倒し、棒倒しなど授業中の一人遊びを超越した行為、

さらには机の研磨や砂金採りといった遊びとは呼べないようなことまで、こそこそと行う。

隣に座る横井さんは、真面目に授業に取り組もうとするものの、毎回関くんの奇怪な遊びが気になって授業に集中できず、ついつい見入ってしまう。

しかも関くんの内職は、何故か絶対に先生にバレることが無い。この作品は、授業中に小さな机の上で繰り広げられる無限の可能性を追求したドラマである。

関連記事

2012年マンガ大賞ノミネート作品&大賞作品のあらすじ一気読み!

マンガ大賞2013年 ノミネート作品&大賞のあらすじ一気読み!

2014年マンガ大賞!ノミネート作品と大賞のあらすじ一気読み!

マンガ大賞2015年のノミネートと大賞はこれだ!

 


フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-マンガ