news

笹子トンネルの天井板崩落事故 嫌だ怖い、情報まとめました。

 

 

 

 



 

こんばんは

小山佳祐です。

 

笹子トンネルの天井板崩落事故の情報を集めてみました。

まずはニュース記事

Yahooニュース

 <東日本高速>トンネル打音検査も実施

  笹子トンネルの天井板崩落事故に絡み、中日本高速道路(名古屋市)が事故前までボルト結合部分の点検を目視だけで済ませていた問題で、東日本高速道路(東京都)が打音の検査も実施していたことが3日分かった。

打音などを含む詳細な検査で早期発見していればボルトの脱落を防げた可能性もあり、中日本の管理方法の不備が問われそうだ。

 中日本高速は5年ごとに点検を実施する際、トンネル最上部とつり金具のボルト結合部分については、

作業員の手が届かないことなどを理由に双眼鏡による目視点検にとどめていた。

 一方、東日本高速はボルト結合部分の点検で、目視のほか打音検査や触診も実施。

 

天井板から最上部まで約2~3メートルの高さがあるが、作業用の脚立を立てるなどして対応していた。

同社広報部は「点検に関する『基本3項目(打音、目視、触診)』の一つとして、打音は必要だ」と指摘している。

 

 なるほど事故はちゃんとした検査をしていなかったから起こった訳か。

被害はどれくらいだ?



別のニュース記事

東京(CNN) 山梨県の中央自動車道上り線・笹子トンネル2 件で天井板が崩落した事故で、当局は3日、9人の遺体を確認した。

ワゴン車から5人、焼けた乗用車から3人の遺体がみつかった。トラックからも遺体が1体見つかっている。

現場は東京から西へ約80キロの地点。

東山梨消防本部によると、複数の車が下敷きになった。厚さ約10センチの天井板が約130メートルにわたって崩落したとみられている。

中央道は閉鎖され、再開のめどは立っていない。

現場では、2次災害を懸念しながらの捜索、救助作業となった。事故直後の現場からの映像は、押しつぶされた車から煙の立ち上る模様などを伝えた。

 

 これはまだ被害者がでそうだなその時に車が何台、トンネルに走っていたかにもよるけど

まだまだ被害者はいそうだ。

 



 昨日のニュース↓

 

 

 

結局この事故は天災ではなく人災ってことか

典型的なケアレスミスって感じですね

ではでは(^。^)ノシ

 

 

 

 

 


-news